鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2016年、総括。 | main | 閃きを消さないために >>

仕事始め、2017

明けましておめでとうございます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

元日夕方に実家で、うふっ♪

今年の一発目は好みの焼き上がりで幸先良好。今年はロケストパンのこの味やロケスト生活をどうやって広められるか?が課題の一つです。趣味で・・・なら話は早いんですけど。ま、なにか取り組んでいきましょうよ。大晦日の夕食から今日の朝食まで上げ膳下げ膳から解放されて、のんびり過ごすことができました。おふくろに感謝です。帰省の間、

箱の中で真っ暗な状態で過ごさせるしかなかったので、実家から戻ると一目散に蓋を取りに行って、ただいま。苗は無事でしたが、温床が冷たくて発酵がほとんど止まってました。寒波が来てなかったので問題ありませんが、未熟者めが。少量発酵に磨きをかけて、苗だけでなく親株も越冬させたい。いつかは。去年までは(=二日前までは)炭火技術でと考えてましたが、発酵のほうが安全でお金もかかりません。寒波がきて最低気温がそうですねぇ、−3℃以下になるような寒い夜だけ株本を保温してやれば、越冬できるんやないの?と想像してます。毎夜、発酵保温する必要はないでしょう。温床の手当てが終わり、このところ雨が降ってないのでとりあえず1袋分だけ燃料を集めに裏山へ。今週は雨の心配がないので、なるべくたくさん集めておこう。

夕方には麦畑に行って、

ホーで草削りを。草が小さいうちにたたいておくと春以降、盛んに育つ時期に楽なんです。できれば、籾殻マルチをやりたいですね。知人の米農家さんにわけてもらおう。

昼前に戻ってきたので、今日は半日だけ。明日から通常営業で!

今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
事業 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2145
この記事に対するトラックバック