鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 4か月室温保存したトマト | main | 仕事始め、2017 >>

2016年、総括。

今年もお世話になりました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

去年はこんなことを。

まずはトマトから。今年も異常気象に泣かされました。2010年から始めたハウス雨よけ栽培は7年目になり、たんじゅんの効果で生育そのものは格段に良くなりました。でも最盛期に突入する9月にほとんど晴れず、今年も結局最盛期にあまり獲れず、味もマックスにはなりませんでした。この数年この繰り返しで、来年はどうなることか。せめて夏の間にそこそこの収量を確保しないと、非常に厳しい。そのためには4月前半に大苗を植えて、収穫開始をこれまでの7月から6月に前倒しして、酷暑でも収穫しないと。なので、

今季の越冬育苗でしっかり育てて、4月に大苗を。これまでは山の表土を使って温床を作ってましたが最近、ハウスの土で作っていて安定感があるような気がしてます。山の表土の温床ではしばらくすると、暖かいからたいていダニが大発生してしまって作り直し。ハウスの土の温床では今のところ発生してませんが、いずれ発生するかも。なので、いつも予備の温床を作っておいて、時折高温に発酵させてダニの繁殖を防ぎ、温床が高温の間は予備の温床で苗を保温するといった工夫が必要です。温床はトロ箱で行ってますので簡単に作れるのですが、発酵が短期間で終わるのが難点です。ですが毎日かかさずちょっとずつ世話すると発酵を維持できるので、便利です。昨日書いた露地栽培のにたきこまは今年よりは可能性が見えてきたので、期待してます。ハウスも露地も今のうちにしっかり準備して、万全とおもえる状況で春を迎えなければ!

稲と大豆は今年、獣に全部食われて全く収穫できませんでした。あそこまでしつこく侵入してきたのは初めてで、対応しきれませんでした。稲の生育や抑草対策は良かったので、春までに柵をしっかり作らないと。木製パレット、手配中。ライ麦とスペルト小麦を今年初めて収穫し、今月蒔きました。自分たちで栽培・収穫した小麦でパンを焼く催しもやりたいなぁ♪

今年の春から始めたパン教室。今年は宣伝だけでもいいとの思いで始めましたが、ありがたいことに、

このときは12名様にご参加いただけて、京都市内や滋賀や兵庫で秋から月1〜2回のペースで提携店に企画開催していただくことができました。来年から滋賀の湖東のお店から新たに1軒ご要望いただいて、教室内容をさらに充実させていきます。出張パン教室、承っております。自作のコンロ窯の改良も手掛けていかないと。どんなものかはお楽しみ♪

ロケストの鍬人くん2号のパン。

自作のアタッチメントのおかげで、焼き上がりが安定してきました。野外でも雨風の日でも焼けるようになったのも大きい。焼き芋のレベルも上がりましたよ。鍬人くん3号も構想中。頭の中では一度に複数の生地を同時に焼けるんです、クスッ!

農業資材販売は諸事情で積極的に宣伝活動できず、沈黙状態。商工会補助金の認定事業で商品化を進めてます。来年から試験販売を予定しています。

 

2005年の夏に起業して、11年目に突入。これまでで一番厳しい1年でした。ここが踏ん張りどころ。

来年もどうぞ、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
事業 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2144
この記事に対するトラックバック