鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 基礎完成、素鉢ストーブ | main | 天然酵母パンと麦のページ >>

素鉢ストーブの先にあるもの

快調に燃えました♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。天然酵母パンをフライパンで!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

このところ氷点下の夜が少なく大して寒くないので助かってますが、本格的な寒さになるまでに少しでも改良しておきたい。ストーブの心臓部はある程度完成したので、今度は燃料。小さい消し炭だと燃えて小さくなって灰と一緒に積もって通気量が減って、火力ダウン。場合によっては消えてしまうこともあるので、朝のパンを焼き終わったら早めに消火して、大き目の消し炭を作って燃料に。その消し炭が着火して燃え広がったところで、薄い木炭を投入。

初めて炎を上げました!

こうなると通気が良すぎて早く燃えてしまうので、通気量調整が必要です。あまり複雑なことはしたくないので、半分閉じる・少しだけ開ける・完全に閉じる、の3段階くらいでまずは。布団に入ったときにでも考えよう。

先日、親友から卓上コンロみたいなのは!のヒントをくれて、今かかえている課題を解決したら作るつもり←性格をよくわかってる(笑)。スルメとか煮干しとか炙りながら一献。いい。毎晩使ってる火鉢で炙ればいいんですけどね。お客さんのときにテーブルの上で焼いたら美味くて、話がはずんできっと楽しい!

ロケストと違ってチロチロと燃やすってのも難しい。数時間となれば尚更。でもそれをクリアできたら、4時間くらい燃焼できたら、かなり役立ちます←4時間はハードル高すぎ・・・。この冬は獣害対策で忙しくなるけど、木炭作りもやってみようか。この数年ずっと稼働していない鍬人くん初代で。とりあえずやってみて、今季は失敗してもいいから。ってな軽い気持ちで。買えばいい話ですが、ホームセンターで売っている炭の木材はどこから?ってことを想像するとねぇ。乱伐でなきゃいいけど。それに自作のほうが絶対美味しく感じます、気分的に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
日常 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。天然酵母パンをフライパンで!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2142
この記事に対するトラックバック