鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 素鉢ストーブ | main | 基礎完成、素鉢ストーブ >>

改善、素鉢ストーブ

問題が発生したら即行で!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。天然酵母パンをフライパンで!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨夜に続いて、今夜もこの話です。一旦取り組み始めたら、ある程度のラインまで到達しないと気が済みませんので。それに、早いこと基本性能を備えた暖房道具を作って、冷めにくいお風呂に入りたい。風呂上りの冷たい空気とおさらばしたい。昨日までの二日間で、通気を確保すれば継続燃焼できそう!というところまできましたので、上段素鉢の底をコンコン割って穴を拡大。下段素鉢に小石やパーライトを入れて、上段底面(もうないけど)と下段素鉢で区切られた空間を狭くして、通気口から入ってくる新鮮な空気が上段素鉢に少しでも早く届くようになったはず。

思惑通りに継続燃焼して消し炭の焔が揺らめき、湯気が昨日よりも激しく立ちました。これで風呂場を温められる♪

と思ったのですが、しばらくしたら消えました。通気以外に何か問題が・・・?ではなくて、問題はやはり通気でした。燃え続けると底板にたまった灰が底板の穴を塞いでしまって通気不良が発生。そうそううまくはいかないもんです。底板の穴を大きくしたら、今度は消し炭がはまりこんで同じ結果になる可能性大と考え、穴以外で通気を確保する必要があります。で、底板の周囲の羽の部分を1枚飛ばしでまっすぐ上に立てて(←底板の形状は昨日の画像で)、通気を確保。とりあえず継続燃焼してるようなので合格点ですが、底板の形状をもっと工夫しなくては。側面に穴をたくさん開けた直径1cmくらいの円筒を底板を貫通して中心に通したら、通気不良にならずに消し炭の上層から下層まで満遍なく円筒近くの消し炭が燃えて崩れて、周囲の消し炭が中心部に崩れ落ちて集まって燃え続けるんじゃなかろうか?とかね。今の素鉢ストーブの大きさでは燃料の投入量が少なく、盛んに燃えるようになったら30分ももたないとおもうので、満足できる構造に達したら次はスケールアップを!

風呂場や厠のちょっとした暖房にぴったりです。なんで今まで気づかんかったんやろなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
日常 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。天然酵母パンをフライパンで!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2140
この記事に対するトラックバック