鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 焼き芋の季節 | main | 素鉢ストーブ >>

鍬人火鉢、着手

全部、ロハで!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

朝晩の空気がめっきり、冷たくなってきましたね。嫌いじゃないですが、風呂上がりのあの冷たい空気に己を晒したくない。それに風呂場に暖房があれば、お湯が冷めにくい。ので、灯油不買生活で暖房といえば、

炭火ですので急きょ、火鉢を。一斗缶に保管していたペール缶の取っ手をつけて、中に二つ重ねた素鉢を置いて消し炭を燃やすことにしました。空き缶は消し炭入れです。素鉢をぴったり重ねずに隙間を作りましたが、上段の底蓋の通気が悪くて下段からの通気がないようで、うまく燃え広がってくれません。明日、改良を。今夜はトイレとか立つたびにふーふー。木炭箱の底にたまってるかけた木炭も足すことに。ほのかな熱ですが、ほんのちょびっとくらいは冷たい空気を解消できてるような。通気がうまくいけば早く燃えて消し炭がたくさん要るので、消し炭の大量製法も必要です。いや、どうせなら木炭を作りたい!こ

これを作りながら、催しで使う火鉢用に一斗缶より丈夫なペール缶を作ることをおもいつきましたが、いっそのこと通気量調整できる七輪タイプの構想モードのスイッチオン。鍬人くん2号と鍬人七輪があれば、焼き芋に焼き餅に、ほんでもって焼き林檎にもちろん、鍬人パンも♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
日常 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2138
この記事に対するトラックバック