鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ここしかない | main | 成長してへん >>

37年間に感謝を込めて

いつか、この日が来るのはわかっていたけれど・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

白馬コルチナで37年間経営された民宿、きらきら星。

その間、およそ190人ほどが居候としてお世話になり、一昨日の土曜日に居候ナンバー1番の方を筆頭に30人くらい、40歳以上くらいの居候が想い出を語ろう会に集合。営業を9月におえられているし、この宿に泊まれるのはこれが最後。なかなか会えなかった人たちが集いました。因みに僕は87番。

泊めてもらったのは、ログの2階向こう側。忘れないとおもうけど、念のために。このログハウスは、おじさんが大半の作業をこなして建てた宿泊施設で、そういえば僕も丸太の皮むきをほんの少しだけ。宿に着いたのがお昼前で、

前日に焼いた3連発のロケストパンをみんなで。できれば己の車で鍬人くん2号を積んで行って焼きたかったのですが、車の調子が悪く不安になったので他の方に相乗り。パンは好評でしたが、焼き立てならもっともっと喜んでもらえたのに。午後になって続々と集まってきて、中には幹事さんの同期の方から急きょ、参加連絡。そりゃ慌てますよねぇ。昼食を終えて午後もみんなでせっせと語ろう会に向けての準備を、みんなでわいわい言いながら。僕もおじさんと薪ストーブの準備なんかを。点けといて、とおじさんに頼まれて久しぶりに点けるも、あれれっ・・・。ロケストで慣れてるからすぐに、との自信はガタガタと崩れ落ちました←情けねぇ。おいおい、おにいさん・・・とおじさんに突っ込まれるも無事に着火。一応お断り。居候現役のときから煙は出すけど、着火できなかったことは一度も。

準備できて、夜を迎えて。

さぁ、今夜は呑むぞ!

初めて会う方もいるってことで、まずは自己紹介と想い出話から。

徐々にヒートアップして、大爆笑も!

反対に、早くも感極まって、

みんなで、泣いちゃダメだよ口撃。みんないろいろ想い出があります。年末年始に行って、いっちばん忙しい時期に熱をだしてしまって、でも体や意識は元気で働いてもいないのに大飯食って、いやもうお恥ずかしい。

37年間ですから、

映し出されたオープン当初のスライドに、歴史を感じます。中には僕のとんでもないスライドが・・・。まぁ、前振りを幹事さんからチラッと聞いて、嫌な予感はしていたのですが、あのスライドで笑いを取れなかったのは一生の不覚。オチにもなりゃしない。せめて、もうおむこに行けないとか、なにかあっただろうに。上映会やクイズ大会、おじさんおばさんのケーキ入刀などの企画が終わり、おじさんとおばさんから一言。記憶にないなぁ、おじさんの泣き顔。このときはもう、みんなうるうる。さすがに僕も目頭を押さえずにはいられませんでした。これを書いてる今も、想い出して涙腺がちょっと緩んでしまいそうな。おじさんおばさんに育ててもらった感謝の気持ちや、あーこれでほんとにきらきらが終わるんだ、そのときが来たんだという思いなどが湧き出てきて。

この日は3時まで、

数名の方と薪スト−ブを囲んで。みんな、この薪ストーブが大好き♪

朝一番に着火するのが、居候男子の役目でした。これが終わると除雪。女子は朝食の用意で宿の一日が始まりました。もう、このストーブに火をつけることはできないとおもうと、何とも言えない切なさでぽっかり空いたような気持になります。客で行って、たまたま一番に起きたときに喜んで点けたことも。

このお二人には、ほんとにお世話になった。必要以上の人数で居候を入れてくれて飯をくわせてくれて、厳しくもあり、台所でみんなで笑ったりゲームしたり。社交的ではない僕も、おかげで少しは人との交流ができるようになったとおもう。まぁ、今でも人の輪にスムーズに入れませんが。とにかくみんな、多くのことを学ばせていただきました。言葉では表せないし、どうやって表したらいいかもわかりませんが、僕ら居候が真っ当に生きていくことが、感謝の気持ちになるかな。

そんな〜時代も〜あぁ〜ったねと♪

 

おじさん、おばさん。

長い間、お疲れ様でした。

僕らを育ててくださったことに、感謝します。

長野に行ったら、立ち寄らせてください。

今度は、鍬人くん2号を積んで、焼き立てを一緒に食べましょう♪

ありがとうございました。

これからも宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
催し | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2114
この記事に対するトラックバック