鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< クープ入りふらいぱん♪ | main | 秋晴れのsunsunフェス2016 >>

段取り力

さぁ、気を取り直して!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

9月に玉ねぎを種まきしたかったのですが、しょっちゅう雨が降ったので露地畑仕事ができず、ズルズル。このところ、雨は降ってないので畑仕事はできるのですが、朝晩がめっきり涼しくなったので露地畑に種まきはもう遅いとおもったので、

数日前にハウスAに種まきして今日、発芽し始めたのを確認。ある程度大きく育ったら、露地Aに移植します。それまでに、

移植できる状態に用意しないと。なんせ、9月の雨や獣害でトマトや稲がまともに獲れずヤル気なしだったので、草ボーボー。なので草刈りして、畝肩の表土を三角ホーで削って、米糠を振りました。畝肩に生えた草をホーで削る作業で米糠と土が混ざり、米糠が分解し始めたら土を畝に乗せて元肥に。去年まではなにも与えなかったので、ピンポン玉程度の玉ねぎに。別に売り物ではないし、大きくなくてもいいのですが、今年はちょっと肥大させてみようかな、と。それと土を徐々に肥沃にしていって、本来の目的であるトマトの生育のために。

一つ一つ作業をこなしていって、段取り通りに進めて栽培できるように。なにか、新しいことに気づけることもあるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
ソイヤ−野菜栽培 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2110
この記事に対するトラックバック