鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 玄米酵母パンとレーズン酵母 | main | 今年はゼロ >>

逆転の発想

咄嗟のおもいつきで意外とうまくいった!ってことがたまにあるんです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日の続きです。今朝、レーズン種酵母で焼いてみました。

表面の焼き色はグリルで。ペロンとめくれたのは、今はヒミツ(笑)

うひゃーーー!

ふらいぱんでここまで膨らんだのは初めてです。これまでのふらいぱんでは底がまったいらでしたが、底も膨れました。生地がモリモリ盛り上がって、レーズン酵母の元気の良さのおかげ。当然、クラムもバッチリでした。膨らみに関しては合格点。表面と側面の焼き色のことはとりあえず先延ばしでいいとして、あとはこれをいつでも再現できるか。種酵母の安定です。ここまで膨らんだら、昨日のブログに書いていた土鍋の蓋では空間高さが足りずに生地が抑えられてしまうところでしたが、焼く直前に気づきました。

まさに、逆転の発想♪

土鍋本体を逆さに被せました。これでかなりの高さと保温力を得ることができて、今朝の焼き上がりです。タジン鍋を買う必要がなくなりました。料理に使えばいいので、タジン鍋なら買っても無駄ではないのですが、当分はこれでいきましょう(多分)

ガスコンロとフライパンで。実験を続けた甲斐があったねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
料理 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2101
この記事に対するトラックバック