鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 原因と対策を | main | 逆転の発想 >>

玄米酵母パンとレーズン酵母

秋になると、嬉しいようです♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

朝晩がめっきり涼しくなって、台風さえなければトマトがもっとも元気になる時期なんですけどねぇ。今週の店頭販売は収量が少ないので中止します。今週末から秋晴れを期待できるので、待つとしますか。この時期になると酵母も元気になるので、

ふらいぱんもパンパンに焼きあがります。この夏あたりから玄米酵母つくりに取り組んで、ようやく良好な種酵母になりました。種酵母の状態で、おおよそですが焼き上がりをイメージできます。発酵中の生地の管理方法やフライパンでの焼き方を改良したので、かなりいい感じに発酵できて焼き上がりも自己満足の世界に、笑!

フライパンでは表面を焼くことができないので、グリルで焼き色をつけています。フライパンで焼き色をつけようとおもったら、かなり長い焼成時間が必要でそれは気に要らない。フライパンでも可能な案をおもいついたので、明日から実験しようかと。もう一つの課題⇨グリルでも画像のように側面は焼けないんですけど、でもこれは今日のふらいぱんで試した方法で突破口が見つかり、まだまだ不十分でしたがほんの少しだけ焼き色をつけることに成功!

おもっているような部品をつくることができたら、解決できそうです。が、その加工は難儀しそう。なにかいい手がないか、考えます。ふらいぱんを焼くときは土鍋の蓋を使ってるのですが、膨らみがよくなったので内部空間の高さが足りず、タジン鍋の蓋が頃合いなんじゃないかと。リサイクルショップで探すとしますか。次から次へと課題がでてきて、困るんです(笑)

ところで。酵母をおこすのに最適な材料はレーズンと相場が決まってるかのように本に書いてあるのですが、

やってみたら、確かに激しくぷくぷく。冷蔵庫に入れても変わらず、かなりの持続力。こんなに力強く長続きする酵母は初めてで、最適な材料に同感です。玄米酵母は誰でも材料を容易に入手できるので、その点ではオーガニックレーズンよりも便利です。オーガニックレーズンはどこでも売ってるものではないので、入手がちょっとやっかいです。秋は果物の季節。柿酵母をおこそうとおもってますが←田舎ではたいてい近所で熟した柿をもぎ取れます(ドロボーではないです)、あまり手出しすると冷蔵庫が硝子瓶だらけになるのでほどほどにしないと、ププッ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
料理 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2100
この記事に対するトラックバック