鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 出張パン教室のご案内1609 | main | 秋もなむしぇに >>

秋の陣、2016

まぁ、例外なく今年も・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今年は水不足で心配ですが、抑草できて十分な実りを期待できます。

棚田A〜Cですくすく育ってくれました。コナギはちらほら生えてますがたいした量でもなく、ヒエは田んぼの中にはほとんど生えてません。スッバラシー!

これなら1年分以上、収穫できるはず。何事もなければですが。と言ってるうちに・・・。

実りを待ってるのは僕だけではなく、今年も突破されました。たいてい、お盆過ぎに突破されます←わかってるならさぁ・・・。竹の柵はかれこれ3年前くらいに作ったもの。そろそろ簡単にバキッ!

上から観ると、どのあたりを通って食い散らかしていったかがよくわかります。今年は3枚ともよく育ってるので、このくらいの被害なら微々たるものですが、これからしばらくは今年も秋の攻防戦。今の柵は防獣対策として構造自体に欠点があることに気づいたので、作り替える必要があります。草刈りが非常にやりにくい構造にもともと不満なので、そろそろ頃合いです。とにかく今は防がないと。竹を切り出しては補修の日々・・・かぁ。めんどくさいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
獣害対策 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2090
この記事に対するトラックバック