鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 棚田の今、1607 | main | シシリアンルージュのご案内、2016 >>

環境を改善していくのが野良仕事

かなり下がりました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

梅雨が明けて真夏になると、天窓がないハウスAでは上部に熱がこもり、遮光ネットを取り付けてもさすがに娘たちもバテ気味で期待しているように実をつけてくれません。天窓は1台で1万数千円で、せめて4台ないと十分に排熱できないそうで財布と相談するまでもなく即答無理。でもなんとかしないと・・・と毎年考えてたのですが打つ手がなく、同じことの繰り返しでした。が、今年になってようやくお金をかけずに一手をおもいつき、先日実行。でもどうやらいまいち効果がなく←あっても微妙な範囲、それなら!

モップでさらに上のほうまで。

ここまで開放できました!

単純な話でした←けど今日まで気づかなかった。先日の開放はビニールの端の位置でしたが、これだけ大きく開けたら、

15時で32℃!

まだこの開放を実施してないハウスBは37℃でたいがいハウスBより1℃くらい高いことが多く、気象庁の園部での気温データとほぼ同じ。ひょっとしたら遮光ネットも要らないかも←設置がけっこう面倒なんです。強い雨風が来るまでにビニールを閉じさえすれば大丈夫。これでもう、天窓は不要で第二関門突破です。お金の問題もありますが、天井ビニールの張替のときに天窓があるとやっかいなんです。

さぁ、まもなく夏本番です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
農作業 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2071
この記事に対するトラックバック