鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 二年物の手前味噌 | main | 田植えのタイムリミット実験 >>

手植え終了

持って帰れーーー!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ふーーーぅ。

とりあえず、無事に終了。

まだ植えてない場所はソイヤの実験と、7月に植えたらどこまで収量が落ちるのか?に興味あるので日にちをずらして植えてみます。例えば3日おきにちょっとずつ。分けつや稲穂の出方がどんなふうに異なるんでしょうね。去年は草ボーボーで穂刈りでしたが、今年はレーキ除草の繰り返しでここまでしつこくやれば、蔓延ることはないはずです。

栽培は順調なのですが・・・。

修理があまくて、再突破。一番大きく育ってた畦茄子がアウト〜〜〜。

3回目は悔しいので、これでもか!レベルに補修。おかげで午後の作業を予定変更でした。今年は胡瓜も西瓜もやられて、これからしばらくはトマトといんげんの毎日。レタスでも蒔きますかね。稲が無事だったので、助かりました。

なにわともあれ、手植えが終わるとホッとします。守り切れればの話ですが、今年は余裕で1年分を収穫できます。1年分のお米は是が非でもほしい。悩みは、稲の収穫期がトマトの最盛期と重なること。これはどうしようもないので、時間をやりくりするしかないです。

それにしても、

こんな落とし物、要らんっちゅうねん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
お米つくり | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2065
この記事に対するトラックバック