鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 改良とメニューつくりを | main | ライ麦の栽培計画を >>

レーキ除草のおかげ

しつこいくらい、やった甲斐があったなぁ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日から棚田Aの手植え開始。先週、予め先頭横2列と縦4列をあけて両サイド縦1列を植えたエリアの手植えは、一日でほぼ終了。

やろうとおもえば明日でコシヒカリの手植えをすべて終えられるところまできました。ここまでくれば、一段落。でもここからが本番。昨夜襲撃があったようですが、未遂に終わったようで稲も茄子も無傷でした←柵の竹を1本折ったけど狭くて侵入できなかったみたい。すぐに修理して、近いうちに総点検しないと。

この棚田A。去年は手が回らずに草ボーボー状態にしてしまい、来年は苦労するやろなぁ・・・と思ってたけど、時間のある限り手植えを始めるまでに何回も何回もレーキ除草したおかげで、ご覧のように無草状態に。ここまでしつこくやる必要はなかったかもね。棚田BもCも数回行ったので、

コナギが少しは生えてるけど、稲の生育に支障がない範囲。1回レーキ除草か手除草すれば、豊作間違いなし!←獣害がなければね。

今年は全体の半分くらいのエリアで直播して、手植え開始を極力遅らせてレーキ除草を繰り返し、なんとか今月中に手植えを終えられるスケジュールで(珍しく)計画通りにこなせたのは成長の証かなぁ。来年は直播エリアを広げて直播苗の移植で手植え労力を減らし、元気な直播苗による増収を目指して、削減した労力を露地トマトにシフト。1か所にたくさん生えた場所から直播苗を抜いて、生えなかった場所に移植するほうが苗代の苗を取りに行って植えるよりも短時間で済み、田んぼを歩くことで条間を抑草できて一石二鳥。今年初めてやってみて、好都合な植え方に気づけました。

あとはもう、守り切るだけです。これがねぇ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
お米つくり | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2061
この記事に対するトラックバック