鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< けがのこうみょういくびょう | main | カキカキとジャブジャブ >>

蔓延らせないために

まぬけやで、笑!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。天然酵母パンをフライパンで!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
トラクターなどの大型機械を使わないとなると、農業本なんかに書かれている普通の栽培方法だとなかなかうまくいかないことが多く、頭を捻らないとあとで痛い目にあうことがしばしば。軽いからクルッと簡単に回りそうなもんなんですけどねぇ。



これは棚田に入ったら、いつも見ている風景。
手が回らずにコナギがけっこう生えだしたので、とりあえず条間を歩いて条間だけでも短時間の作業で草が蔓延らないように。歩かない株間は手植えをすべて終えてから除草しようとおもってたけど、賢い読者の方々はもうとっくにお気づきでしょう。



そうです。さっきとはクロスの方向=株間も歩けばいいんです。手植えにしては去年、こちらから見てもわりとまっすぐに植わって切り株がまっすぐに残っています。これなら歩きやすい。なんで条間歩きを始めたときに気づかんかねぇ。今夜の強い雨で久しぶりに満水になるので明日早速、株間歩きを。ついでに直播苗の移植も。これで棚田Cの手植えを今月中に終えるのは楽勝!
のはずです。














 


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
お米つくり | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。天然酵母パンをフライパンで!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2056
この記事に対するトラックバック