鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< イチゴの比較栽培、2016 | main | 麻袋栽培、始動 >>

あまがえるさん

昨日に続いて、新規事業第2弾!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト苗が嫁ぐことになりました。



先月だったかに知人の招待で参加した集会で知り合った三田市のあまがえるさんが昨日、来てくださいました。集会後に三田市に行って、トマトに関することをあれこれ喋りまくってきて、考え方を気に入ってくださって苗の話に。まずは苗のお取引になったのですが、お互いの持ち味や取り組みを活かして連携していきましょう!という流れになり、こんなことをやってます!できますよ!とお互い相手に説明や提案して少しずつ連携事業を作っていくことに。お互い無理がありませんし、三田市までは車で1時間ちょい。物流だってお互いが相手のほうへ出かければ往復で1時間で済みます。ちょっと話が逸れますが、そんな話を今日のおまつりで出会った友人に話したら、友人が仕事で定期的に三田市に行ってるので使ってください、と。じゃぁ僕も不定期やけど京都市内に行くことがあるのでお役に立てれば!って話になり、友人にもトマト苗を扱ってもらえることに。こういうネットワークが広がればええなぁ♪
話を戻して。
せっかく来ていただいたので、



今年は無事に、シシリアンルージュの苗を余裕をもって育苗できていて、これまで未経験のこの時期に植えてみようとおもってたところだったので植えていただきました。苗はまだ小さいですが、霜対策を怠らなければ大丈夫。でもたくさん植えると保温作業が大変。だけど、収穫期を早められたらメリットは大きく、そのくらいは対処しなきゃね。
大切なお取引さんってこともあり、朝から急いで見た目だけ無事なように(笑)掃除した自宅にお招きしてパンを焼き、熱い窯でついでに焼き芋も。前々から興味をもっていてもらっていたので、ちょびっと体験してもらいました。あまがえるさんは、竹パウダーを使って生ごみコンポストつくりのワークショップなんかも活動されてます。いろいろ取り組んでおられるので、今後の展開が楽しみです。
















 


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
事業 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2027
この記事に対するトラックバック