鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 土竜対策2016、其の二 | main | 水の流れ、逆バージョン >>

水の流れと時の流れと、続

いやぁ、お恥ずかしい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
大雨が降ると、通路に水がたまってさぁ大変。そんな露地Aでしたが、



朝の出勤時にパシャ!
いつもなら水路のように溜まるのに、ほとんど溜まらず、



夕方には消えてました。
ありがたい!
3日前。露地Aの地下に水脈が走っていて、それが原因で雨水が地下に浸透しないのだろうと考えて、水脈の出口とおもわれる場所の泥上げを行いました。画像でいうと、右側にある道路下の露地Cの水路。画像の左側にある山から地下水が流れてるんだろうとおもうのですが、ここまで覿面とはね。2011年の秋だったかに借りたので、もう4年半経ちます。気づかんかったとはねぇ・・・。もっとよく観察して、考えないといけません。目の前だけを観るのではなく、時には全体を見回して相互関係を把握しないと。
春までに、ハウス周辺の数年放置してる水路も泥上げしよう。とにかく、水を淀ませないこと!














 


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
農作業 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/2006
この記事に対するトラックバック