鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 暖房ロケスト、本領発揮! | main | 2月の田んぼ作業 >>

かたぎ古香園六代当主のお話し会でした

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
昨日は、食の輪メンバー「かたぎ古香園六代当主のお話し会」を薬膳カフェ花菜で開催しました。開催日の数日前まで冷や汗でしたが(←毎年のこと)、蓋を開けてみると当日にお申込みもいただいて、11人の方々に。前回にご参加いただいた方に今年もご参加いただいて、ありがたい想いでいっぱいです。案内チラシの配布やSNS拡散にご協力いただいた皆様にも、感謝申し上げます。



ご参加いただいた皆様、いかがだったでしょうか?
田んぼや畑と違って、茶畑を観る機会はそうそうないでしょうし、茶の木の栽培となると消費者のみなさんにはブラックボックスというか、おそらくはご存じないことだらけだとおもいます。片木さんには毎年、栽培のこと、特に農薬不使用で栽培するということがどういうことか、その重要性など、よくわかっていただけたのではとおもいます。ほかにも緑茶の淹れ方や、緑茶とほうじ茶の違い、お茶と紅茶は実は同じ茶の木の茶葉を加工してるってことなどなど、中身の濃い90分を過ごしていただけたこととおもいます。僕にとって、師匠的存在のお百姓さんがお二人いて、片木さんはそのお一人。お会いするたびに、なにかしら勉強になることがあります。
今回で12回目を迎えた食の輪ワークショップ。食の輪プロジェクトの大事な活動の一つで、運営者の僕が企画しているのですが、こういうのが苦手でして・・・。自身の会のときはダメでも、あー、実力不足やからしゃーないなぁ。で、済ませられますが、講師を依頼しているのは、どなたも先輩農家さん。そういう訳には、ね。それに、己に負荷をかけて一つ一つこなしていくことが大事やなぁとおもってます。
こだわり農家がかわりばんこで講師を担当している食の輪ワークショップ。そのこだわりは、人が生きる上でものすごく重要な部分と考えていて、だからこそ、そのこだわりに取り組んでいて、その想いをお一人でも多く消費者のみなさんにお伝えしたいとおもってます。
お次は、人気者百姓堀田さん(滋賀県高島市)の味噌教室です。3/6開催分は、お申込みを受け付けております。手前味噌の味は格別です。我々がサポートしますので、初めての方でも安心してご参加くださいね。小さなお子様とご一緒でも大丈夫ですよ。















 


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
チーム食の輪 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1989
この記事に対するトラックバック