鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ニッポンノオコメ | main | 木に頼る暖房生活 >>

2015年、総括。

今年もお世話になりました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

去年はこんなことを。
まずはトマトから。今年も去年同様の異常気象で、さんざんな結果に。夏越しはクリアできそうですが、最盛期の天候不順に今年も泣かされました。果菜には大打撃の気候です。極力ありのままに、生命体がもつ自らの力での生育を目指すとなると、天候回復を待つしかないのでしょうか←自問自答。
露地の青枯れ対策も重い課題です。今、大蒜を栽培してます。その畝でトマトを育てると果たして・・・。トマトの栽培期間とほとんど重ならず、日持ちする大蒜そのものも販売したいので、実験結果に関わらず、栽培面積を増やす予定です。
今期も、苗の越冬栽培に挑んでます。箱の中で米糠発酵保温しているのですが、量が少ないので安定して発酵させるのに梃子摺ってます。ちょっとコツがつかめてきた気がしてますので、今期はモノにして春には大苗を植えたい。親株も数株ですが、越冬栽培に挑んでます。落ち葉などで株を囲って時折、株元に米糠をまいてこちらも発酵で保温できないものかと。親株を越冬できたら、どんな生育を示してくれるのか?味はどうなの?、来期の栽培がものすごく楽しみです。
トマト絡みで、今年から麻袋栽培を開始しました。交流店にモニター栽培をお願いして、栽培をとても楽しんでもらえました。自分で育てて捥いで食べると一層、美味しく感じるとおもいます。小さな実がついて日々大きくなる様子を観察するのが楽しいです、とも。中にはソイヤを与えて回復して元気になったので、今後も愛用していただけそうなモニターさんも。この栽培は台所にあるもので栽培してみましょう!という取り組みですが、元気がないときには試していただければ幸いです。来年から新規事業として、本格的に取り組みます。
今年の稲作。棚田BとCの生育は直播や抑草できたおかげですこぶる良好だったのですが、さんざん鹿に食べられて半年分くらいの収量に。直播技術のコツを掴めたので、春までに柵を補強して来年こそは余裕で一年分を。棚田への侵入を防げたら、1畝くらいの手付かずの場所があるので、大豆か南瓜かな。
今年の秋から、チーム食の輪の定期的な出店を再開しました。毎月は難しいですが、積極的に。年に1,2回は菜食主義志向の大きなマーケットにも出店する計画です。秋ならトマトを持ち込めるのですが、難点は他の季節に販売できる自社商品がないこと。トマトペーストを計画してましたが、十分に採れなかったのが痛い。トマト以外にもちょっとずつ加工品を作っていく予定です。
出店といえば今の時期、なんといってもロケスト焼き芋。先日のキトゥカンパニーさんでも好評でした。七輪の焼餅も大好評。炭火で朝に搗きたてのお餅を食べる機会はなかなかないでしょうから、喜んでもらってます。寒い時期はこれらをメインで良しとして、春ですね。メインになる何かを作らないと。
そこで新規事業のパン。
パンつくりを始めて3年。ようやく、ある程度のレベルまでわかってきたので、いろいろ始めます。ロケストを改造して今のところ100%、画像のようにこんがり焼けるようになりました。窯からだすと、バチバチッと音をたててひび割れします。香ばしくて、お気に入りです。ロケストも広めていきたいです。ロケストパンは好評ですが使用場所が限定されるなど、誰でもできるってわけではないので、誰でもパンを焼けるようにガスで焼ける窯を作ってみました。パン教室も始めます。僕や僕にパンつくりを教えてくれた親友のパンは、毎日でもできるようにものすごく簡単な方法で仕込める方法ですので、パンつくりを楽しんでもらえたらとおもってます。以前は「パンなんて自分には焼けない。オーブンがないもん」などと思い込んでました。でも違ったんです。誰でもできます。思い込みを頭の中から削除するお手伝いができたら。パンに限った話ではなく。教室など詳細をつめられたら、案内させていただきます。
10年経ったのにまだまだ心もとない事業ですが、農業と食関連がちょっとずつつながりかけてるなぁ〜ってことを実感できた1年でした。

さてさて。
今日は近所のレストランにお声をかけてもらって、開催されるカウントダウンライブの前に18時ごろから1時間ほどですが、焼き芋屋に化けます(笑)。
みなさま、来年もどうぞよろしゅうに。
良いお年を!
















食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
事業 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1982
この記事に対するトラックバック