鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 白と黒 | main | 初霜 >>

マイペース栽培

獣害がないっ!ちゅーんはほんま、ありがたいなぁ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

5月だったかにジャガイモで完敗してからは、一回も突破されてない路地畑2枚。おかげで栽培してみよ!っておもったことができて、いろいろ試せるのが楽しい今日この頃。
移植した宮重くん。畝が低いのでこれ以上長くは育たず曲がるのばっかりですが、自給なら十分。大根って移植してもそれなりに育つし、移植時の潅水以外は放置プレイでも生育ペースはまちまちながらもほとんどが枯れずに育ってます。6月に種取りした畝には、自生えの宮重くんが。それなら来年は種取りしたときに適当に蒔いておけば、発芽率は低いかもしれないけど、たくさん種を採れるし、採った種のごみわけ作業は要らないし、見た感じけっこう丈夫に育っていて良いことづくめ。それと大根ってあまり虫に食われないんですかねぇ、白菜や蕪はズタズタなのに。よーわからん。なんにせよ、宮重くんは自給作物に便利です。
これはにんにく。球根を分球せずに植えたので←トマトや稲刈りで忙しかったから、掘り上げて移植中。にんにくはとても強いし、保存できるし、この方法ならじゃんじゃん栽培できるので年々増やして、トマトを栽培しているハウスや露地にそこらじゅうに植えまくろうとおもってます。トマトとにんにくの栽培期間が少ししか重ならないのもメリット。にんにくの匂いをもしも土竜が嫌うなら、ハウスでしょっちゅう土竜が侵入してくる場所に植えてみるのも実験価値がありそうです。ハウス周囲の内側に植えてみます。
今年も玉ねぎを直播きしました。順調に苗が育ってるので、大苗に育ったら移植します。今年の6月に収穫した玉ねぎが室温で保存できてるので、玉ねぎも重宝してます。無施肥でピンポン玉にしか育たなかったので、今年は米糠を使ってちょっとは肥大させたい。
今日、えんどうくんを露地に種まきしました。ハウスにも種まきして、それぞれで生育スピードが異なるので、えんどうを長期間収穫できるはず。
今はひとまず、野菜の完全自給が当面の目標ですが、たくさん採れるようになったら、出店時にちょっとずつでも季節の野菜を販売できたらなぁって。年中トマトの世話があるのでその中で、いろいろ試して自分なりの栽培方法を見つけて、限られた面積と時間を効率的に使って自給力アップを!


















食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
ソイヤ−野菜栽培 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1960
この記事に対するトラックバック