鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< レッドオーレも最盛期 | main | どちらから攻めるべきだったのだろう >>

タラちゃんは強い

へぇ〜〜〜、やってみるもんだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先月末だったかに、ハウス向かいの杉林を地主さんが草刈りして、その時に自生していたタラの木も・・・。刈ったものならと(←落ちている枝木拾いを普段させてもらってる)、適当な長さに切って水につけてみたら、とりあえず1本から新芽がでてきました。夜温が低くなってくるので、ポットで育ててみよう←そこは当然ソイヤで。そろそろ根っこもでてるでしょうから。
さて、問題はどこに植えるか。タラの木って根付くと多分、土があえば数年後にはそこらじゅうに生えてくるはずで、畑には植えられない。かといって山際のスペースに植えて、猪とかに踏み荒らされて・・・、ひょっとしたら新芽を鹿が食むんじゃなかろうか・・・、なんてことも考えられるしなぁ。
あー、でも、自生してるってことは新芽を食べる輩はこの辺にはいないんじゃあ。採れるようになったら、春の楽しみが一つ増えます♪
itiさんからのも無事に育ってます!
















食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1955
この記事に対するトラックバック