鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 風、去りぬ | main | 最後の一手 >>

トマト好きにはたまらないワークショップ、2015

とっても良い天候に恵まれました!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

トマトが間に合うか?
気がかりでしたが、なんとか実ってくれました。特に心配だったレッドオーレは、まだ出荷できるほどには実ってませんが、堪能していただきました。今日の参加者はお一人。トマトが心配だったので積極的にPRしませんでしたから今年はお流れかなぁと思ってました。よかった、よかった!
レッドオーレやシシリアンルージュ、カラフルトマトなどをお客さんに収穫していただき、生で食べてもらったり、目の前でオリーブオイルで少し焼いて紅塩をかけて食べてもらったり。今日は7種類!
お食事だけでなく、トマトの栽培のことを発端に、農業や食に関わることなどいろいろお話させてもらって、お客さんのご了承を得て、終了時間を気にせずに陽が暮れ始めて涼しくなるまで、時には雑談になってしまったりで申し訳なかったのですが、楽しく過ごしてもらえたような。僕自身も楽しく過ごさせていただきました。
二人で話し合っていたのですが、百姓(や現場)と消費者の接点が少ない現代社会。食への関心を高めていくために、己になにができるかのか?
食べたもので体はできてますからね。食への関心は生きる基本です。様々な立場の人が自身でいろいろ考えて、無理なくできることをやっていく。いいな!とおもったことを周りの人達に伝えていく。大きな広がりにならなくても、一人一人が行動していくことが大事とおもいます。
今月中は、旬で収穫できる見込みです。冷え込む日が急に続いたり、天候不順が続いたりしない限り。
もぎたてを食べてみたい!
そんなご要望をいただけるようでしたら、日程調整させていただいて、このワークショップを受付いたします。
1〜4名様限定で!
お問い合わせなどはアストグリーンのサイトのTOPページ下方にあるE-Mailをポチッとして、メールを送信してください。
10〜12日は予定が詰まっております。平日でも受付いたします。
緑のフェンスがなければねぇ。段々畑の風景も楽しんでもらえるのですが。
















食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
チーム食の輪 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1942
この記事に対するトラックバック