鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< たかしま有機農法研究会−床土つくりの勉強会 | main | ソイヤを与える時期はいつがいい? >>

夏芝の比較栽培−1

昨年末、植物活性剤ソイヤを開発された先生から、「この時期だと夏芝は当然枯れるけど、ソイヤを与えているうちの夏芝は、葉っぱの一部がまだ青々としていて、ご近所さんの夏芝と比べると一目瞭然です」と聞きました。夏芝が冬に枯れるのは当たり前ですが、葉っぱが青い期間が長くなるとお客さんに喜んでもらえるのでは・・・ということで今年、早速試験開始です。
我が家には芝がないので、ご近所さんにお願いしました。画像の左半分およそ10m2に1,000倍液のソイヤと500倍液の液肥が入った10Lをジョーロで散布。ソイヤだけでは栄養分が足りないので、今回は液肥も使用しました。

画像右側の何も与えていないエリアと比べると、春には当然、ワンサカと生えてくるはずです。ポイントはココではなくて、定期的に与えて青い葉っぱがどこまで持つかなので、次の冬まで観察します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

お役に立てば幸いです。
来冬が楽しみですね。ソイヤ散布以外のところは」肥料もやってはいけないのですね?
差がつくの解っている殻悪いところは見苦しくなってしまうし、どうしようかなぁ(苦笑)です。
ayaya | 2008/02/14 2:26 PM
あっ、そうか。うっかりしてました。定期的に施肥されているなら、私が散布するときにソイヤだけにさせて下さい。ソイヤ以外は同じ条件のほうが比較試験にもなりますので。宜しくお願いします。

ayayaさんて・・・ようやく正体がわかりました(笑)
ご協力ありがとうございます。
星野隆護 | 2008/02/14 7:55 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/191
この記事に対するトラックバック