鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 味噌作り、大豆栽培とコナギ | main | 夏芝の比較栽培−1 >>

たかしま有機農法研究会−床土つくりの勉強会

今日はたかしま有機農法研究会のみなさんに混じって、針江のんきぃふぁーむさんのところで床土つくりの勉強会に参加。昨日に引き続き、NPO法人民間稲作研究所の稲葉先生のご指導で、育苗テスト用の床土つくりです。播種量の調整や、資材を正確に量って混ぜ、苗箱に敷き詰めていきます。資材の割合をかえて、3種類の床土をつくり、無肥料の床土も準備し、苗の生育を観察します。

稲葉先生に直に教えてもらえるので、みんな真剣そのもの。保温器にセットし、およそ40日後には4葉くらいまで育っているはずで、苗の生育具合から、資材の割合はどのくらいがベストかを判断し、今年の栽培で実践されます。
勉強会が終了し、昼飯を済ませて研究会の方としばしお茶タイムに。我が家でお気に入りのしゃぶしゃぶもち針江のんきぃふぁーむさんが振舞って下さり、ストーブで焼いてお醤油で。ここで「市販のお醤油vsシバタプラセールファームさんの大豆で造ったお醤油あてクイズ」。私、これは絶対に外せません。みんな、それぞれのお醤油を指につけてなめてみます。「こっちのほうが味がきついというか、変に刺激的」「こっちは味が落ち着いている。まろやか」で、みんな正解。あれほどおいしいシバタさんの大豆です。当たり前といえば当たり前ですが、みんなすぐにわかりました。昨日の味噌と一緒で、安い・高いにはそれなりの理由があり、この味には納得します。
農家同士さんのお話で「この資材やったら、あの店で安く買えるで。色選は・・・のがええ。田植え機のツメは代理店でも入手できるけど、・・・のツメだけはあかん、探したけどない。メーカーの高いのしかあらへん」などなど、生の声が聞けたのは大いに勉強になりました。「有機農業を進めるには、もっともっと微生物のことを勉強せなあかん」、みんな熱く語り合います。
気付くとすでに5時。しばしのお茶タイムだったはずが、もうこんな時間。針江のんきぃふぁーむさんと植物活性剤ソイヤの育苗テストについて相談させて頂くつもりが・・・。とりあえずあと30枚ほど播種されるご予定なので、後日にテスト内容を相談させて頂く事に。大事な仕事は先に終わらせるべきです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
催し | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/190
この記事に対するトラックバック