鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< キャベツ2年生の今 | main | 自然と向き合うこと >>

豆の種子コーティング試験、播きなおしとトライと

あうぅ、間抜けやん・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今年こそは!と意気込んで行った、白大豆のソイヤコーティング試験。20倍に薄めたソイヤ液に白大豆の種を5秒間浸けて播きました。



あれっ?
あんまり変わらん・・・。
この場所に余分に種まきしたので、本葉がでたころに引っこ抜いて断根し、移植したのがこちら↓



こちらでは左のソイヤコーティング株のほうが早く育ってます。断根という大きなダメージからの回復が早かったからか。
でも昨日、コーティング作業のことをふと思い出し、ミスってたことに気づいて急遽、播きなおしました。画像の株をコーティングしたときは、製造時にタンクに沈殿して残った部分を使ったので、ソイヤの成分が商品と同じように含まれてるかがわからない。2枚目の画像から、ソイヤの効果がありそうですが、ちゃんと比較するには商品のソイヤを使わないといけない、となって今日の播き直しに。なんとも間抜けな話である。
せっかくちゃんと薄め液を作ったので、播種時期としては遅いとは思いましたが、



白いのは、白隠元。黒くて長めの種は黒あずき、丸くて小さいのが黒こまめ。この3種も比較栽培することに。
















食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
ソイヤ−豆栽培 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1894
この記事に対するトラックバック