鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 火が走る | main | 寒い日には蜜があふれる焼き芋で >>

らしくなってきた

珍しくまいてます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いつ種まきして、いつ植えたかをすっかり忘れましたが、



キャベツのために一度も水を与えたことはないのですが、ハウスBでシシリアンルージュを栽培中に与えたときに、株の周辺に植えたのでついでに与えたことになるくらい。いつもは左の株のように葉っぱが巻かずに、これキャベツなんか?状態ですが、この冬は珍しく右の株のようなキャベツらしいキャベツがなぜか数個。
らしく育ったのは嬉しいのですが、今の時期の貴重な食糧で葉っぱを1枚1枚かいて収穫してるので、これではちょっと収穫しにくいなぁ。このキャベツたち、おそらくは植えてかれこれ1年以上経ってるはず。あるいは去年の春だったか・・・。なので、葉っぱがすっごく硬く、ボキッと折っての収穫に。それでも土鍋で煮込めば、それなりに食べられます。
冬に収穫できる品目を増やそうか。でもトマトの温床つくりができなくなるのが、悩みの種です。













食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1775
この記事に対するトラックバック