鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ミスタートマト物語、十四の巻。シシリアン、レッドを超える? | main | 来月の組活動、1412 >>

シシリアンルージュで届く想い

先日お会いしたばかりでしたが!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

キトゥンカンパニーさんで待ち合わせて1時間、農業や食の話で盛り上がったフランス料理のBistroHALさんから届いたメッセージ。お会いしたときにシシリアンルージュを1箱買ってくださったのですが、昨日も2箱買ってくださいました←でもほんとは3箱注文してくださっていたのを最終確認せずに・・・。
で、その1箱をお店をオープンされたご友人にプレゼントされたそうで、



ご友人のお料理の画像を、BistroHALさんが早速にも送ってくださいました。しかも、参加させてもらう完全放牧のワークショップのときにも、まだ獲れるなら1箱買いたいです!
プロの料理人に気に入ってもらえて、感謝感激です。トマトの嫁ぎ先がなくて困ってる時にいつも助けてくださる楽天堂さんの伝で知り合えたのですが、ようやくこの段階に来れたなぁ〜って感じです。
話は変わりますが、TWで化学物質過敏症の方から応援メッセージのようなDMが届き、農薬や化学肥料は使わず、有機質肥料も使わずに米糠や落ち葉などで栽培しているのは僕なりの生物学的な理論(←大層なもんではないですが)によるものですが、過敏症の方にとってそういう作物が必要不可欠だからって理由もあり、大金を使わずに営農できることを目指していたり。
いろんな想いが詰まっているのですが、僕のトマトを食べていただいた方が「どういう育て方なんだろう?」とかを想像してもらえたら嬉しい。
今、シシリアンルージュもレッドオーレも過去になく実っていて、今日の試食のレッドオーレはかなりマックスに近い味でした。今までこの時期は味が薄くなり、あり得なかった味。霜の心配もなく、まだ来週は獲れそうです。
がんばってね!













食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
嫁ぎ先 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1719
この記事に対するトラックバック