鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 大豆の種子コーティング試験−コウジイラズ編 | main | HAPPY・DIWALI – night market >>

お米の価値

今宵、2年ぶりの夕食でした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以前に、己の現状ではとても対処できない課題をブログに書いたら、友人が手を差し伸べてくれました。



籾摺りです。友人が引き受けてくれました。ほんまにありがたい。今日、4袋(おおよそ100kg)の籾を摺ってもらって、玄米60kgに。実はまだ全部を足踏み脱穀してなくて、ハウスで天日干し中。もう十分に乾燥してるので干す必要はないのですが、手が(足が?)回らなくて。明後日は交流先の喫茶店キトゥンカンパニーさん(烏丸五条)のナイトイベントに出店させていただくので←甘い焼き芋をロケストで!、脱穀は週末以降に持ち越し。慌てる必要はないしね。とりあえずゆるりと脱穀して、これまた幸いなことに別の稲作農家さんに来春に残りの籾を摺ってもらう予定です。籾で保存するので、虫に食われる心配なし!
で、夕食に2年ぶりに己の新米を食べたのですが、えっ?!
感情的ではなく、ほんまに美味かった。玄米だけでも箸が進むほどに(写真を撮り忘れました)。去年は手植え時に渇水で、田んぼが草ボーボーで断念。去年は一粒も、己のお米を食べられませんでした。今夜、美味しく感じたのは、以前のように炊飯器ではなく鉄釜で炊いていること、舌の感覚が変わっているであろうこと←ペットボトルのお茶を飲むとやたら苦く感じるようになった、ではないかと思ってます。
まだ天日干ししてる分は、予想では5袋(125kg)はあるんじゃないか?と思えるので、今年は合計で籾で225kg、玄米に摺ると135kgってことに。約6畝なので反当たりに換算すると、玄米で225kgで4俵に届かず。惜しい。無施肥でこれだけ獲れれば十分ですが、来年はコシヒカリの栽培面積を増やして確実に1年分の150kgを獲りたいですねぇ。
で、玄米135kgを農薬不使用のお百姓さんから買ったらいくらになるか?と考えると、相場では5kg3,000円なので81,000円。で、もしも人件費を己に払ったとすると、労働時間を算出してませんがおそらくは、とんでもなく安い時給に・・・。買ったほうが安いってことになるのですが、このお米はどこにも売ってない己のお米なので、もちろんプライスレス、笑!
トマト農家として生計を立てられるようになって、とんでもなく忙しくなったら、草刈機以外は手作業の稲作時間を確保するのは難しくなるかも。そのためにも今から、それを想定してあれやこれやなるべく時間をかけずに栽培や収穫作業をこなせる知恵と技術を身に付けていかねば。いや、資金的に余裕があるなら機械を使えばええやんか?ってことになるのですが、そこはそれ、初志貫徹ということで。
今年はけっこういろんなことに気づけたので毎年積み重ねていけば、できなくはないとおもう。
一人分ならね、プフッ♪













食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
食物・健康 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1705
この記事に対するトラックバック