鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 佐渡トキの田んぼを守る会 | main | 稲作試験中間報告 >>

大豆ペプチド(1)

身体に良いと、大豆ペプチドが含まれた色んな食べ物が販売されています。この大豆ペプチドが植物にも良いことがわかり、これを主成分とした植物活性剤ソイヤが誕生しました。で、今回はそもそもペプチドとは?アミノ酸とどう違うの?というお話です。
アミノ酸という言葉はよく聞かれると思います。例えば、鰹節や昆布の旨味成分などがあります。アミノ酸は、炭素(C)にカルボキシル基(−COOH)とアミノ基が結合していて、あと2種類の一団(C・H・O・Sなどの原子がいくつか結合したもの。水素(H)だけの場合もあります)が炭素にくっついています。−COOHは酸性を示し、アミンと酸があるのでアミノ酸。因みに、お酢(=酢酸)の構造は、CH3−COOHでカルボキシル基があるので、酸性⇒酸っぱいんです。このアミノ酸同士が横に手をつないで結合したものがペプチドで、アミノ酸が2個のものをジペプチド、3個のものをトリペプチド、もっと結合したものをポリペプチド、といいます。アミノ酸同士は、片方のアミノ酸のカルボキシル基と他方のアミノ酸のアミノ基が結合しています。さらにペプチドがたくさん結合するとタンパク質と呼ばれ、ペプチドもタンパク質も構成している物質はアミノ酸で、動植物に欠かせない成分です。大豆ペプチドとは、ご想像通り、大豆から作られたペプチドです。
植物の栽培法の1つに有機栽培がありますよね。有機肥料と呼ばれるものには、このアミノ酸がたっぷり含まれています。植物活性剤ソイヤにもアミノ酸は含まれていますが、肥料ではありません。主成分の大豆ペプチドがすごい働きをするのです。つづく
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
ソイヤ | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/17
この記事に対するトラックバック
大豆ペプチド(1)身体に良いと、大豆ペプチドが含まれた色んな食べ物が販売されています。この大豆ペプチドが植物にも良いことがわかり、これを主成分とした植物活性剤ソイヤが誕生しました。で、今回はそもそもペプチドとは?アミノ酸とどう違うの?というお話です。 ..
大豆 ペプチド | 大豆 | 2007/09/06 2:47 PM