鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< レスターが教えてくれたこと | main | 草刈り機は草刈りだけではない >>

田舎で暮らすお手本に

今年もはるのさんに、シシリアンルージュをご注文いただきました♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

高橋はるのさん、こんなマンガを書いておられます。主人公は田舎暮らしの知恵袋のような、なんでも知ってるおばあさん。そのおばあさんのもとに森の妖精?、山の子が現れ、自然の、森の声を聞けるようになり、「人と自然が共生するには・・・」をテーマに話が進みます。そんな田舎に都会から若い女性がやってきて、百姓として暮らし始めます。女性はおばあさんや山の子からいろんなことを学んで成長していく物語です(で、いいでしょうか?)
田舎で暮らすには、いろんなことを自らこなす必要がありますが、それがまた楽しみでもあります。年配者から若い人へと生きる知恵が受け継がれていく。大事なことだと思います。時間がある冬に、毎年かなぁ、1話から読み返しています。
そんなマンガを描いておられるはるのさんから、今年もシシリアンルージュのご感想がわざわざ写真付きで届きました。

シシリアンルージュは、今年も美味しくいただいています。
加熱すると、果汁が良い出汁になって、パスタも美味しく仕上がります。
添付した写真は、地海老と、畑のオクラ・ダビデの星とシシリアンルージュのパスタ。
瀬戸内海の小海老とトマトが良く合いました♪♪
トマトソースも作って冷凍保存しましたのでそのうち、うちんくのナンキンをトマトソースのパスタにしてみます。



スーパーで売られているトマトと比べると格段に高いお値段で販売してますが、こうやって応援の意味も込めて、毎年食べてくださるお客さんがいてくださるのは本当にありがたい。今年は大苦戦してますが、挫けずにがんばらねば!











食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
嫁ぎ先 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

読み返してくださってるなんて
本当にありがたいお言葉です。
ネット上にあるものって、見ている人にとっては
次から次へと流れ去って行くものだと、あきらめている部分もありますので
RyugoHさんの言葉は、本当に嬉しいです。
ありがとうございます。
今年も美味しいトマトでした。良い香りでした。スーパーのトマトからは、香りがしません。

ところで、台風で、かなりの雨になりましたね。
刈り終わっていない稲は?大丈夫でしょうか?
はるの | 2014/10/06 8:54 PM
今年もありがとうございました!
原木栽培の巻なんかは先シーズン初めての作業でしたので、参考になりました。

うーん、どうでしょうね(笑)
日曜日に刈った稲は畦に置いて、水没は免れました。
強風は吹いていないので、まだ刈っていない稲は倒れていないと思います。
おおきにです!

RyugoH | 2014/10/06 9:42 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1687
この記事に対するトラックバック