鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 地這いを地這いで育てない | main | 足りない手を補う >>

真骨頂はそこにある、と思う

最初は、古代米でしたよね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕のトマトや取り組みにすごく共感して、多岐にわたり色々と支援してくださる方がいらっしゃいます。その方は食材や調理、保存加工についてかなり詳しく、いろいろ質問攻めにしていますが、いつも快く教えてくださいます。おそらくはマクロビオティックの教室を開けるレベルの知識で、素材を無駄にされません。パンも美味しくて、小麦粉だけでおこした酵母のパンは、ご近所でも大人気だそうです。僕にも時折贈ってくださり、ご相伴に。その方が一番初めに食べてくださったのが、僕の古代米でした。
その方によると、ご飯を炊いているときの香りが違ったそうで、雑味のないお米だと確信したそうです。恥ずかしながら僕にはわからないのですが、味に敏感な人は化学肥料主体で栽培した作物には、“えぐみ”を感じるんだとか。己の栽培方法や考え方を日々、ブログに書き連ねていますが、僕が農薬や化学肥料を使っていないことに、食べて納得していただいてます。
で、なんでこんな話をしたかといいますと、今年になってその方の周囲で癌の手術をされる、予定されている方が数名いらっしゃるそうで、最近入院された方が病院食を(体が)受け付けずに痩せる一方だったのに、その方が焼いたパンと僕のトマトは“美味しい”と食べられたそうです。大層お喜びだったそうで、ご家族の方がうれし泣きしてその方に感謝されたそうです。
まぁ、こういったことを書いても所謂眉唾物に捉えられるかもしれませんが、それは致し方ないですね。科学的根拠がある訳ではなし、体験者にしかわからないことかもしれません。入院されていた方が日頃から味に敏感だったのか、えぐみを感じ取る人なのかは聞いていません。
でも食欲が戻って元気になられて、一時退院されたことは事実で、その方に挨拶に来られたときには、パンとトマトで命を繋いだよ!が第一声だったそうです。
そういうお話を聞くと食べ物にはそういう力があるんだと改めて思い知らされるというか、大事にしなければならないと肝に銘じて日々、作物に向かい合わなくてはなりません。僕としても、世の中で役に立ってることを実感できるエピソードですので、喜ばずにはいられません。
世間一般的に誰もが納得するには、なんらかのデータが必要なんでしょうけど、例えば慣行栽培の農家の家系の人と自然栽培の家系の人で、どういった病気を患ったことがあるかとか、どこかのお医者さんが統計を取ってくれませんかねぇ。何か方法はあるように思うのですが。
農薬や化学肥料を使わないとしたら、それなりに対処していく必要があり、色々と難題があります。ですが、そういう農業の広がりが国の豊かさにつながっていくと思いますし、その農業を支える「意識」が特別なことではなく、当たり前のような感覚が本来の姿なのかも。
日々どういった食材を摂取するか、健康維持のためにものすごく大事なことだと思います。その判断は、誰かに言われたからではなく、言われたとしても最後に判断するのは本人の考え次第。つまりは判断材料が必要ってことでしょうね。
今年は稲が無事に育ってます。深紅のような稲穂が見られるのは、あと1週間くらいかなぁ。お近くに来られたら、ぜひ見学にいらしてください。



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
食物・健康 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1673
この記事に対するトラックバック