鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 粘りが大事 | main | 弱点をなくせ! >>

根張りが大事

植物の生育には、根の発達が最重要です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先日の滋賀回りでお客さん訪問まで時間があったので、久しぶりに知人が働いているおうみふじさんへ。ここで立命館大学の「明日の農と食を考える研究会」が、同大学の久保教授が開発されたSOFIX(土壌肥沃度診断)の実験栽培を行われています。



このところ幽霊会員ですが僕も会員で、無断撮影ですが大丈夫ですよね?
SOFIXは、土壌中の窒素やリンなどの量や質が、微生物の活動に最適かどうかを測定、診断するものです。その診断結果をもとに土壌成分を整えて、作物の生育を改良していこうというものです。詳しくはこちらを。
僕が販売しているソイヤの生みの親が、久保教授。こんな無名な一個人の僕が販売することを、よく承諾してくださったなぁ〜と感謝してます。
ソイヤは簡単にいうと、根の発達を促す成分=大豆ペプチドが含まれていて特に根毛が発達します。なので、



これは心の師匠に比較栽培してもらったときのもの。右がソイヤを与えたもので、抱えている土の量が多く、葉の色も濃くなってます。稲の場合は、田植え前の苗に与えるだけですので、如雨露などでさっとかけるだけ。1反あたり200〜300円。



これは北海道の農家さんに送ってもらった大豆。左がソイヤを与えたもので、大豆の場合は種をソイヤの薄め液に15秒程度浸けてから蒔くだけ。ただそれだけです。こちらも1反当り、数百円で済みます。
梅雨が明けると、夏本番。



暑さに負けないためには、根がたくさん張っている必要があります。注:この画像は春に撮影したもので、うっかり水遣りを忘れていたときのものです。
地上部と違って地下部は目に見えないので疎かにしがちですが、例えば冬の間に根が張っていると、



春になって地上部が育ち始めるときに、生育差が生じます。なので、根がたくさん張ることはとても大事です。地下部が育たずに、地上部だけがスクスク育つことは通常ありえません。根が多いほど、たくさんの養分を吸収できますので、より大きくより美味しく育ちます。今までの経験上、大根やジャガイモなどは特に顕著に差がでました。まぁでも、作物の美味しさは、投入する資材だけで決まるものではない、と一言付け加えておきます。
出来うる限りピンポイントで、ソイヤの効果を発揮できる使い方を農業の現場で模索、追究しています。ただ、ソイヤはあくまでも生育補助材。健全に育つ土壌や技術があれば、必要以上に使う必要はないと考えてます。使う分=コストをかける分、さらに良好な結果が得られるだろうと判断される場合にはお試しいただきたいと考えてます。



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
ソイヤ | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1618
この記事に対するトラックバック