鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新入生がやってきた | main | 来月の組活動、お手植え祭り月間1406 >>

稲苗の活着促進に、苗箱1枚7円で

5月も中旬に差し掛かり、僕はまだですがそろそろ田植えのシーズンです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

稲の生育のポイントは、丈夫な苗を育てることと、田植え後に苗がいかに早く活着するかということ。この2点にあります。平箱の苗を機械で植える場合は根を切って植えるので、新たに根が生えてくるまでどうしても日数がかかります。この日数を短くできればその分、早く苗が活着することになります。



苗にソイヤを与えて4日後の根の様子です。左はソイヤを与えてなくて、2番目から順に、2000倍、1000倍、500倍、250倍、100倍、一番右に50倍のソイヤを与えています。右から3本が他と比べて盛んに値がでていました。
4日後の観察ですから、ソイヤを撒いてから2〜3日後に田植えすれば、ちょうど新しい根がでてきたころに田植えとなり、活着がスムーズになるだろう!って寸法です。
推奨しているソイヤの撒き方です。



苗箱に散布して、田植え後は不要です。広い田んぼに散布するのは大変ですし、量も沢山必要ですし、草にも与えることになります。苗箱に散布すれば、苗だけに与えることができるのもメリットです。2葉期にも散布するのを標準としてますが、田植え前の1回でも気に入ってくださっている農家さんもいらっしゃいます。
ソイヤ散布苗の一例です。
葉がシャキッ!としていて、葉色も早く上がったというご感想でした。活着には水温の影響も大きいですが、与えた与えなかったの比較では同じ条件ですから、両者の苗の活着スピードの差で比較できます。
もしもご利用いただけるのでしたら、ぜひこのポイントを観察してください。生育初期の違いは、あとあと大きく影響しますので。
以前に心の師匠には、3枚隣り合わせの田んぼで、ソイヤを前日に与えた田んぼ、当日に与えた田んぼ、与えなかった田んぼで比較していただいたことがあります。そのときには補植の差が著しく、ソイヤを、特に前日に与えた田んぼではほぼ補植は必要なかったと、喜んでいただきました。
こちらは別の農家さんの事例です。



もちろん、左がソイヤを与えた稲です。茎の太さが違います!
たった1回、苗箱に散布するだけ。費用は苗箱1枚7円です(2回散布ですと、14円)。1反に20枚の苗箱ですと、140円のコストということに。
僕としてはそりゃあ、たくさん使ってもらえると嬉しいですが、それよりもいかに費用対効果を高められるか、忙しい現場でも無理なく活用してもらえるかがポイントです。
事例をアストグリーンサイトの栽培情報稲編に掲載していますので、ぜひ覗いてみてください。
まだこれから田植えの農家さん、いかがでしょうか?!



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1570
この記事に対するトラックバック