鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 石油ストーブなしで、いつまで凌げるか | main | クリスマストマト >>

鍬人くん2号、大活躍!

今日は寒くて閑散とした朝市でした。が・・・!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

朝からどんよりして、寒い一日でした。出店者さんは7店舗で、食材関係は僕らと春風コーヒーさんのみ。お百姓さんや八百屋さん、飲食店さんがもっと増えればいいのになぁと思ってはおりますが、なかなか・・・。
そんな朝市でしたが、何度か朝市でであっている弾き語りの若人←朝市事務局さんのお友達、が久方ぶりに朝市を覗きに来てくれて、ちょっとしたミニライブ会場に。でも今日は残念ながら参拝者が少なく、参拝や家路をお急ぎなのか、立ち止まって耳を傾ける人もまばら。でも若い人が己の力量で、今の厳しい世の中を生き抜こうと活動している姿は嬉しく思います。
今月から片木さんのお茶を、在庫品を増やして販売を始めました。



今までの特上ほうじ茶・上煎茶・煎茶(朝宮の里)、食べる緑茶・信楽高原紅茶に加えて、かりがねほうじ茶・抹茶入り玄米茶・朝宮べにふうき緑茶です。それぞれの特長はまた改めて。先日、北海道のお百姓さんから届いた農薬不使用栽培の小豆も販売を。食材店さんでご希望の方は、ご紹介致しますので、僕までご連絡願います(ひとまずコメントをいただければ幸いです)。
去年の冬にも朝市に持ち込んだロケットストーブ。でもそのときのは持ち運びに難があるタイプだったので急遽、持ち運びに便利な簡易型ロケットストーブを製作。先日のワークショップのタイプをほんの少し改良して、焚き口にT字管を取り付けた鍬人くん2号で、



今月は焼き芋販売♪
能勢のお百姓さんから仕入れた、もちろん農薬不使用栽培のサツマイモ。焼き上がりに25分ほどかかりましたが、お蔭様で大好評!
来年は自分でも栽培して←獣害がなければいいのですが、能勢の方からも買わせていただいて、もっと大量に準備しようと思ってます。寒い時期の定番アイテムに。それにしても、なんか眠そうな目つきやなぁ、それに当たり前ですが歳相応の様相を呈してるなぁ(笑)。気は若いつもり♪
因みに、鍬人くん2号は、こんなんです。T字管をつけたことで、燃料を投入しやすく、燃えている様子を観察しやすく、炭や灰が焚き口からこぼれないといった利便性が。ヒートライザーが短い、こんな小型のロケットスト−ブですがちゃんとパンを焼けます!
ほんびょうさんの東山五条からはすぐの、五条烏丸にある喫茶店、キトゥンカンパニーさんにペール缶のお届けを。先日のロケストワークショップに参加していただいて(わざわざ京都から滋賀の八日市に駆けつけてくださいました!)、ロケストを作りたい!とお聞きし、仕入れる予定だったのでついでに仕入れたペール缶をお届けに。素敵な奥様とかわいいお嬢さんたちの、絵に描いたようなほがらか家族♪←ヨイショしている訳ではない。
初めて会うこんなおじさんにも、手を振ってお見送りを。言い聞かせるのではなく、自然とそういう行動になるのかなぁと思ったけど、それが本来の躾なのかも。
ほぼ完全燃焼のロケットストーブとはいえ、着火時や状況次第で煙はでるし、臭いもします。なので街中では使えませんが、それでも作りたい!って行動は、ワークショップを開かせてもらった僕としては嬉しいできごと。ロケストなどを介して、とにかくやってみるって輪が広がればええな♪



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
チーム食の輪 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

参道の市、確かにその場で食べたり飲んだりできるもの、
もしくは買って帰ってすぐ食べられるものがあると
盛り上がりますよね。
アツアツの焼きイモは、さぞ喜ばれることでしょう。
いい香りもまわりにバンバン漂いますしねー。
いよいよ寒くなってきましたが
お体に気をつけて、市場を盛り上げてください。

うちの菜園のミニトマトは、最低気温0.9℃の日に、さすがに枯れてしまいました。
しかし、最低気温4〜5℃までは耐えられるんだな
とわかって驚いています。
枯れないうちに枝を折って、家で刺し芽にしておくんだった
と今さらですが思っています。
そちらのお嬢さん達は、お元気でしょうか?
高橋はるの | 2013/12/19 8:07 PM
味をしめて(笑)、来月も焼きじゃがいもで盛り上げたいと目論んでます。バターを揃えておいたほうがええかなぁ♪
お蔭様で娘たちは元気に暮らしております。今夜?のブログでその様子を。
3年目にしてようやく、11月に挿し芽をってことに気づきました、笑!
RyugoH | 2013/12/19 10:07 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1487
この記事に対するトラックバック