鍬人の野良日記

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
薪熱生活を送る日々。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今のトマト | main | 瓦でロケットストーブを作ろう >>

ロケットストーブで拡がる輪

ご参加いただいた皆様、でこ姉妹舎さん、おおきにでした!

ツイッターに「簡易型ロケストを作るぞ!」と書き込みしたのをきっかけで、今日開催させていただいたロケットストーブのワークショップ。ありがたいことに6名様のご参加となり、ちょうどロケットストーブを作ってみたいと思ってました!とか、僕と同じで暖房ロケストを考えておられた方などなど。会場のでこ姉妹舎さんで、お昼過ぎにスタートしました。
僕の段取りでは、僕が1台分の製作を進めて作業内容やちょっとしたコツなどをお話して、もう1台分を参加者の皆さんで作ってもらうつもりでしたが、ペール缶に穴を開けたり共通する作業が大半なので、



作業内容を説明後、僕の分も参加者の皆さんで製作していただくことにしました。最初はペール缶側面にエビ管を通す穴を開ける作業から。参加者の皆さんに作業を進めていただく方法に切り替えてよかったなぁと思ったのは、最初は二手に分かれて作業を進めてもらってましたが、



いつからかいつのまにか自然に、みんなで作業を分担して助け合って作業を進めておられたこと。このワークショップでは、誰でも気軽に手軽に工作できることを考えていますので、使用する道具は金槌・のみ・金切り鋏・小型ナイフ・ペンチで、電動工具は使いません。で、ペール缶に穴を開けるのはのみかナイフになるのですが、どちらが穴を開けやすいかは、まぁ好みというかそこは人それぞれ。そういったことも、「ここはのみのほうがやりやすかった!」といった感じでみなさんで進めていただけたので、充実した楽しい工作時間に。
2台分が完成して、いよいよパン焼きタイム。僕にとって重要なのが着火!
なぜって、ここはロケストユーザーとして失敗は恥ずかしいもん。いつもより多めに杉皮や竹を使って、無事に着火。一旦火が回るとあっという間に炎がヒートライザーからあふれ出ました。ね、すごかったでしょ!
焼けました♪



クープはそこそこ開いて、表面の焼き色や生地の膨らみ加減はよかったのですが、言葉は悪いけどなんか水ぶくれみたいに。最近、酵母に元気がないみたいで今日の生地仕込みは渋皮煮のシロップを少々足してます。糖分投入が要因と思うのですが、今までにもシロップを使ってますがこんな水ふくれ状態にはなったことがなく、なんでかなぁ・・・。ま、それはともかく、試食タ〜イム!



焼き立ては特に美味しかったでしょ♪
外はパリッとしていて、中はふわもちって感じの食感。美味しい!の連呼で、甘味もあるね!ってご感想も。因みに画像に写ってるロケストから炎が溢れてるの、わかります?
ペール缶1個のロケストですが、これだけの火力を得られますし、パンも十分に焼けます。今回、生地が過発酵になったらいけないので、予備に半日ずらして仕込んでおいた生地も焼きましたが、2回目は焼きすぎで底は真っ黒・・・。1個目は30分、2個目25分は長かった。窯が十分に熱くなっていたので20分で止めるべきでした。それでも、底の焦げ目はナイフで削り落として試食してもらいましたが、お世辞ではなく美味しかったみたい。
試食が終わって今日最後の内容、ロケストのオークション。今日製作した2台と、見本に僕が試作して持ち込んだ1台を競り落としていただきました。で、競り落とせなかった人は犧遒辰討澆泙広瓩任靴燭、競り落とした人も、爐海譴呂海譟⊆分でも作ってみます瓩函オークションで買ってもらえたのは嬉しいですが、それ以上に嬉しかったのは、このワークショップで伝えたかったのは、やってみることが大事で楽しいってこと。今日はきっかけに過ぎず、今日の作業で薄いステンレスの板に穴を開ける道具や力加減がおわかりになったでしょうから、道具さえ購入してもらったら、試行錯誤は要るかもしれないけどできますよね。だから、(ロケストもパンの生地作りも)やってみよう!って言ってもらえたのが何よりの収穫でした。言葉に出す必要はなかったのですが、言葉にする前にすでに伝わっていたこと。開催してよかったなぁって。
今日は久しぶりに、マックスではなく自嘲気味ではあるけれど舌好調!
ところどころに笑いを誘って、かなり楽しんでいただけた様子でした。パンが焼きあがるまでの間とかに、僕のトマト栽培の話もチラッとさせていただいて←え〜っと、あれでチラッとです(笑)、とても興味をもってもらえた感じでした。中にはご主人さんが大のトマト好きだそうで、ご満足いただけるように来年もがんばります。宜しければ、どうぞ見学にいらして下さい。僕のトマト栽培については、カテゴリー「ソイヤ−トマト栽培」を読んでみてください。因みにちょっとだけ自慢になりますが、こちらのブログもご一読願います!
今日は、米粉スイーツ専門店のショップマドレさんや重ね煮ごはん にんまりさん(Facebook)、キトゥンカンパニーさんといった、こだわり派の面々にご参加いただいてました。今日をきっかけに主催してもらったでこ姉妹舎さんやこういったこだわり派の方々と、今日は紹介してなかったけど食の輪プロジェクトメンバーさんとも狄のこだわり瓩任弔覆っていければいいなと思ってます(プロジェクト運営者の僕の役目なのだ)。そうそう、でこ姉妹舎さんで僕の心の師匠の全粒粉も販売されてました。シバタさんの全粒粉、絶品ですよ。僕のパンの先生の太鼓判なので間違いなし!ですが、きっとみなさんご存知でしょうね。片木さんのお茶も販売されてますよ。
え〜っと最後に、近々スウィーツも試作を始めます。ロケストで美味しいのが焼けるようになったら、スウィーツのワークショップもいいなぁ♪、なんて思ったりして(笑)。
今日はほんまにおおきにでした!



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
出店 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

寒くなりましたね〜ロケスト作り体験してみたいです〜21日よろしくおねがいします!
i-kuchi | 2013/12/10 10:50 PM
は〜い!
お待ちしております。
RyugoH | 2013/12/11 12:13 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1483
この記事に対するトラックバック