鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 野菜deマルシェ、第2報 | main | 今年も、大津グリルさん >>

トマト尽くしの90分、いかがでしたか!

ボ、ボクは決して、コメディアンを目指してるんやありまへんえ、笑!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日は朝市でもお世話になっている円山公園にあるお宿吉水さんで、僕のワークショップトマト好きにはたまらないワークショップ2013瓩魍催致しました。面白いタイトルを!と考えてでしたが、堂々とこんなタイトルをつけて、果たして集まっていただけるだろうか?、と一抹の・・・でした。が、



ありがたいことに、定員15名様で大人の方10名様、小学生と幼児の男の子にご参加いただくことができて、人数としては一安心。ですが、大事なのはココカラ。お金を頂戴するんです。ご参加の皆様に満足感を提供する責任がありますよね。その満足感をどうやって提供するか?、美味しいと言ってもらえるトマトをお召し上がりいただくことはもちろんですが、そこはボクのもう一つの武器?をフル回転、久々に舌好調でございました、クスッ!
まぁしかしですねぇ、スタートしていきなり笑いを取るテクニックはまだまだですので←素人なので当然!、まずはレッドオーレとシシリアンルージュと苦節3年目でようやく出荷できるようになったカラフルトマトを生食でお召し上がりいただいて、その間に僕が皆様の目の前で、



調理にうってつけのシシリアンルージュをエクストラバージンのオリーブオイルとボリビア産の紅塩でさっと炒めて、お召し上がりいただきました。真剣な表情に撮ってもらえてヨカッタけど、だまってもくもくと調理するはずはありません、笑。暖機運転レベルでアレコレおしゃべりしながら。
始めにお召し上がりいただいた生食トマトをたくさん持ち込んでいたので、お替わりありますがいかが?、一斉に11名様の手が上がりました、嬉しおすえぇ♪
お食事が一段落したところで、このWSでご提供するもう一つの内容の「トマト栽培の話」を。



青いシャツの男の子。なんでも親御さんから爛肇泪叛運有瓩琉枳召鮗かっていて、その男の子が一生懸命に耳を傾けてくれて、質問もしてくれて。どうだった?、僕の話。伝わったかなぁ。予想はしてたんですけど、肥料でコントロールするのではない、トマトが喜んでくれるであろう最小限の世話をこころがける、人も植物も食事の献立の考え方は同じ、家庭菜園で肥料を買う必要はないんです、などなどだんだんとヒートアップ。自分でもあ〜、熱が入ってきたぁ!を感じながら、でももう動き出したらだれにも止められない←オームか、アンタは。
真剣な表情で聴いている方もいらっしゃれば、口元がゆがんでる方も。なんのこっちゃい???、でしょ。いやぁこういう反応の方がお1人いて下さると、こちらも気分上々。ますます舌好調になるんです←状況によってはしごく、ご迷惑な場合もありますので注意要。真剣な話だけではお疲れになるだろうし、飽きるでしょうし、間合いを考えて合間合間にウケ狙いで笑いを誘うトークをこころがけてます。むろん、アドリブですのでその時にフッ!と頭に浮かんだネタで間髪いれずに飛び道具のように出すんですけど、それが面白かったようで、話をするときはみなさんに視線を投げながらが基本。で、その方に視線を投げかけると、まだ何にも喋っていないのにそれだけでもう、その方は口元がゆがんでました。いわゆる爛張椶砲呂泙覘瓩辰討Г笋弔任垢覆 今こうして書いている僕がニヤッ!としながらカタカタ入力してます、クスクスッ。帰り際にお連れさんが、いいキャラしてはるわぁ、って。おおきにどすえぇ♪
さすがに僕も喉が渇いてきたし、話が延々と続くの?は申し訳ないので、ここでお食事再開。先週の朝市でも好評だったカラフルトマトと飯尾醸造さんのピクル酢で一夜漬けしたピクル酢トマトを!
ここでも美味しい!の声が聞こえて、一安心。カラフルトマト、ほんとは紫や桃色のミニトマトがまだ獲れず、写真に写っている緑のミニトマトも数が少なく、フルメンバーではないのですが、喜んでいただけたご様子。
ここでちょっとご案内!
僕の露地畑で、カラフルトマトもぎたて食べ比べ体験瓩魴弉菽罎任后WS参加者様、僕のトマトを今年お買い上げいただいた方限定でお申し込みいただける
、新鮮美味の僕の娘たちをお楽しみいただける、これまたトマト好きにはたまらない催し、と勝手に1人で盛り上がってます、笑。改めてブログにアップしますのでお楽しみに!
さて、話を戻して。このWS、大勢の方にお申し込みいただけたのでさぞかし忙しくなるだろうと思って、助手をお願いしました。この方ならお任せできる!とおもってではありますが、トマトの盛り付けや配膳、食器の洗い物など、ぜ〜んぶ押し付けてしまいました。機転の利く方ですのでそつなくこなしていただき、おかげで僕は安心してトークショー?を展開できましたとさ(笑)



朝市仲間で、お勤めをやめて単身、N.Y.でオーストリア菓子を修得されました。わがままを言ってお願いして、試食を用意していただきました。あれっ、このマフィンに使ってもらっていたっけ?、物品販売のお菓子だったかなぁ、僕のカラフルトマトでセミドライトマトを使ってお菓子を作ってもらいました。朝市でもすぐに完売する美味しいお菓子、ここでも大好評!アリガトネ。10月から朝市で販売されるご予定ですよ〜、ぜひ一度お食べになって♪
最後にもう一つ、サプライズ。しょっちゅうなにかと食材食料を送って下さるトマトファンの方から、はねだし(傷物)の桃が直前に届き、皆様でどうぞ!、と。ご好意に甘えて、皆様にお召し上がりいただきました。果樹の現状も僕なりに理解している範囲で、話をさせていただきました。そうそう、食の輪メンバーの堀田さんに見学に来ていただきました。ご多忙でしょうに、ありがたいこってす。
美味しい食事とトークのWS。ご参加いただいた皆様、いかがだったでしょうか。帰路、あそこはこうすべきだったと多々、反省点のある内容ではありますが、ご満足いただけたでしょうか。TwitterFacebookにアップして下さった方がいて、トマト星人君にも集中して話を聞いてもらえたし、ご質問も沢山いただけたので、自己採点ではありますが、初めてにしては合格点をいただくことにしました。
美味しかったかな?


ご参加いただいた皆様へ
本当にありがとうございました。宜しければ、WS案内ページに、率直なご感想をコメント欄に入力していただけませんか?
なんでもけっこうです。
・もっと食べたかったなぁ、
・ちょっと喋りすぎ、
とか。
毎年、このWSを催したいと考えてますので、グレードアップに何卒ご協力をお願い申し上げます。
それと、TwitterやFacebookをご利用の方がいらっしゃったら、交流させていただけませんか?、星野隆護で登録しております。
今後もどうぞ、よろしゅうに♪



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
チーム食の輪 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1431
この記事に対するトラックバック