鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 踏み込まず温床、気がついた! | main | ほんびょうさんの朝市、試行錯誤中。 >>

真剣に考えないと。

経験がないと、想像するしかないのですが・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。天然酵母パンをフライパンで!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あれだけ反対していたのに。いつになっても選挙前だけですね。国民うけのためだけの、本腰ではない主張は。終戦後を経験された方々にとって、食糧がない状況は過酷だったと思います。これ以上の不安はないでしょう。日本は、いや多分世界各国で一度はそういう過去を生きてきたのではないでしょうか。
日々の食べ物を安定して確保するのは、最重要課題です。農業も業というからには、一つの産業。産みだす業です。なれど、他の産業と異なるのは、資金を投資すれば、すぐにできるという代物ではないことはみんな知ってることです。そのはずなんですがね。農業の衰退は、食糧確保に赤信号が灯り、危機的状況に陥ります。そうならないようにするためには、ひたすら耕作して、食糧を産みだすしかありません。その技術はすぐに会得できるものではなく、修練が必要。工場を作って、製品を作るという訳にはいきませんので、一旦その技術が廃れると、なかなか回復しないでしょう。
今年、僕の在所で稲作を行うのはたった5人になりました。在所全部で、6,7町くらいかなぁ。獣害が年々酷くなって、諦めた農家さんが続出しました。こういった状況が全国各地で発生するでしょう。なぜか。跡継ぎがいないんです。子供がいても、継ぎたくない。事業として成り立たないから、が大きな理由と思います。魅力に感じないんでしょうね。
楽しいんだけどなぁ、百姓仕事って。技術向上に天はなく、追究・修得するための課題はわんさかある。こんな魅力的な時間を、身体が動く限り過ごすことができます。そりゃあ確かに、勤め人のときのように稼げていません。が、そんなことは些事に過ぎないほど、惹きつけられます。こういう魅力を感じる若者が増えてくることを切に願います。
首相がTPPの表明。国論が真っ二つの事態です。TPPは食糧問題だけでなく、多岐にわたる分野に関わることですが、中でも農業がクローズアップされてます。TPP時代になると、こうなるあーなる。様々な意見がメディアを飛び交い、右往左往してる今。
それも問題なのですが、そもそも食糧確保が不安定な状況が長年続いていることが問題。私はこのお百姓さん、このお店で買います。だって、安心できるから。こういう状況なら、海外から何か入ってきたとしても、農家も消費者もだからどうした?で済むことです。
TPPに関係なく、国際競争はいずれにしても激しくなるでしょう。異常気象による不作など、農業には様々なハードルがありますが、それでも誰かが受け継いでいかなければなりません。
さっきも書いたように、一度途切れたら回復させるのが困難なのが農業。継続には飛び道具のような方法はなく、ひたすら愚直に取り組んでいくしかないと僕は思います。それと、それを支えていくことも重要でしょう。農家と消費者、双方が納得いく売買が。百姓は己の仕事を包み隠さず情報公開し、消費者は食べ物の重要性を考えて買い物する。これに尽きると思ってます。
生きてる人、すべての人が消費者であり、食べ物を安心して安定して確保するには?
これを真剣に考えていかなければなりません。その答えの一つが、選挙でしょうね。
久しぶりにホットなブログでした。明日はほんびょうさんの朝市です。今月もロケットストーブでピザを焼きますよ。限定30枚、早いもの勝ちです!



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
食物・健康 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。天然酵母パンをフライパンで!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

あたりまえがありがたい。
早く気づくべきですね、
コンビニやスーパーに食料があふれていることが「あたりまえ」でないことに。
右足を出して左足を出すと歩けることが「ありがたい」ことに。
農業は販売と財務を一般企業並みにやれば、
こんな楽しい商売はないんですけどね。
オオモリ | 2013/03/17 11:24 PM
人様に、世間様に喜んでもらえて、心身健康に過ごせる、誠にありがたい職業ですよね。
当たり前が実は異常な状況だった・・・、一人一人の気づきが大切ですね。
RyugoH | 2013/03/18 12:11 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1320
この記事に対するトラックバック