鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< キッチンガーデン | main | 1月の南たんたんぼ組 >>

田んぼの除草

普通は今の時期にしないもんですが・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

抑草と土の肥沃を目的に冬水田んぼを実践してますので時折、棚田を見回ってます。畦を歩いていると、水路とは場所から、いや畦の下からゴーーーッと水が狭い管を流れるような音が聞こえてきました。モグラの穴に、田んぼに引き込んでいる水が流れているんです。足でドンドン踏んづけての補修、時折見回る必要があります。
今日の見回りで、ほかにも気づいたことが。



こんな寒い時期でも、野草が田んぼに生えています。スズメノテッポウかなぁ、撮影した棚田Bの表土はトロトロでほとんど草が生えませんので、ちょこっとやれば終われますが、棚田Cはけっこうビッシリ生えています。別に今の時期に野草が生えていても、田植えの準備として春にトラクターで粗代をかけば除草できるので、普通は今の時期に除草作業を行いませんが、僕はトラクターを持っていないので大きく育つまでに手を打つべきなんです。トラクターを持たないのは、トラクターがなくても営農できる術を身につけたいから。それだと購入費だけでなく、維持費や燃料費も不要ですので。その代わり、草刈り以外は手作業なので当然ながら、作業に多大な労力をかけることになるんですけどね。だから、なるべく小さいうちに除草しないとあとで大変なことになります、笑。それに今の時期はせっぱ詰まった野良仕事ではないので、わりとのんびりと進められます。
耕せばそれで除草できますが、耕しませんので三角ホーで表土を削っての除草です。表土が柔らかいところは長靴をはいた足で表土をズリズリして引っこ抜きます。写真くらいに育った草は無理ですが、小さいものはこれで抜けて水面に浮きます。様子見ですが、今の時期なら水面に浮かべば冷たい水に根が晒されることで枯れると思うんですけど。
この作業、けっこう疲れます。このごろ体力を落としてるので、長時間は続きません。なので、午前中はこれをやって、午後は畑作業といった感じで、気分転換も兼ねてちょっとずつ進めていくのが手作業のコツ、かな。
やりたい人がいれば、ですが。クスッ!



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
お米つくり | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1275
この記事に対するトラックバック
関西地方の農業/農園/農場/農家情報で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
役立つブログまとめ(社会貢献): 関西地方の農業/農園/農場/農家 by Good↑or Bad↓ | 役立つブログまとめ(社会貢献)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ | 2013/01/11 6:36 PM