鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< これも仕事、冬の仕事です。 | main | 今月のほんびょうさんは。 >>

ハードルが高い仕事

自給自足の生活、憧れますか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。天然酵母パンをフライパンで!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日は寒気がやわらぎ、青空も拝めました。昨日書いたように、この時期にはこの時期の仕事があって、まぁ、健康な生活です。
今年の目標の一つに、野菜を完全に自給する!という、かなりハードルが高い目標を設定しましたが、8月末の帯状ヘルペスでジ・エンド。自給を達成するには、その時期に適した栽培技術は当然ですが、それ以上に、メイン=収入を得るための仕事の他に時間を確保して、自給用の作物を栽培すること、その気力を常に保っておくこと、そして何より心身ともに健康であること。これらの条件が満たされて初めて可能になりますよね。さらに僕の在所では、獣害対策を怠らないこと。そうそう、これができずに放棄したってことも大きな一因・・・。なので、自給生活はかなりハードルが高いと思います。
途切れることなく、常に作物を収穫する。難しいのが冬の今の時期。ハウスならそれほどでもありませんが、露地の場合はなんといっても発芽させるのが難しい。なので普通は、11月までに種まきしてある程度育てて、冬を向かえます。



先月だったか、セルトレイで発芽させておいた白菜の苗を定植しました。ほんとはもっと早くしようと思ってたんですけどね。苗のまわりに籾殻を敷いて、さらに両サイドに落ち葉を敷いて、少しでも寒くないようにと思って。トレイで育苗中、水遣りをサボっていたので枯れかけ寸前・・・、なんとか根付いてほしいなぁ。一旦根付いたら、スクスク育つはずです。
発芽には適温があって普通、この時期に種まきしません。でも逆に考えると、今の時期に種まきして発芽に成功したら、いつでも発芽させられるってことに。なので、やってみました。



手元にあったホウレンソウと赤カブを。ホウレンソウはチウラム剤がコーティングしてあるので、赤い種。気持ち悪いので次からは、日本ホウレンソウにしよう。筋蒔きして土を軽くかぶせて棒で土を押さえて種と土を密着させて、その筋に籾殻を敷きました。その横に乾燥オカラをまいて、両サイドに落ち葉を。このあと、藁を敷いて、その上にビニールマルチをそっと置いてみました。これでかなり保温できるはず。発芽したらすぐにビニールと藁を取り除かないとね。
果たして、期待通りに発芽してくれまっしゃろか。



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
栽培法 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。天然酵母パンをフライパンで!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

自分のことのようにワクワクしますね!
期待大です。種さんガンバレ!
ayaya | 2012/12/12 7:43 PM
楽しいんですよね、こういうことが!
困ったもんです、笑。
RyugoH | 2012/12/12 10:46 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1256
この記事に対するトラックバック