鍬人の野良日記

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
薪熱生活を送る日々。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 田んぼ、一緒にやりまへんか? | main | これも仕事、冬の仕事です。 >>

署名依頼−平城宮跡の舗装反対

皆様にお願いです。

世界遺産である平城宮跡で始まった埋立て・舗装工事の即時中止を求める署名活動です。ここをクリックして下さい。


※サイト管理者様の承諾を得て、転載しております。

平城宮の前にこれだけの草原と湿地が広がっています。初めて知りました。
千年以上にわたって遺物を守ってきた草原と湿地を埋め立て、土とセメントで舗装する計画が上がっています。この景色だけでなく、地下に眠っているかもしれない人類にとって貴重な文化遺産も損失する可能性があります。
そもそも、なぜ舗装する必要があるのか。その危険があるというのに・・・。一度失われると、もう決して元には戻りません。高松塚古墳の壁画劣化の事例は、記憶に新しいところです。

リンク先から、署名用紙をダウンロードできます。印刷できない方は、ご友人などにお願いしていただくなどで入手していただけますよう、お願い致します。

皆様のご協力を、お願い致します。


FacebookTwitter、もよろしゅうに。
緊急 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト



FacebookTwitter、もよろしゅうに。
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック