鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 花芽形成とソイヤ | main | いつかは、自分のお米を食べてほしいから。 >>

日本を守ってほしいから。

山本太郎氏が新党を立ち上げたのは、周知のことと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

このブログでは普段、政治問題には触れないことにしていますが、今は状況が違います。原発やTPPなど、日本が危機的状況にありますので、あえて。
20歳で選挙権を得てから20数年が経ち、30歳前半まではその権利を放棄したことも多々あり、投票には行ったものの、これまで一度も“権利を行使、全うしなければ”と思ったことがほとんどありません。先の選挙では期待を込めて投票しましたが、その後の政治は皆様のご存知の通りで散々な国政です。今までは、あ〜また今回も、当選したら選挙前とは違うやん・・・で毎回、諦めていましたが、今回はそんな簡単に諦めるわけにはいきません。
僕は2005年に、農業も事業主どころか営業もまったくの未経験で、農業資材業を始めましたが、現場のことがわからず農家さんというプロと現場感覚での話ができず、これではいかん!と、3年前にこの世界、百姓道を歩み始めました。
去年から独立してひたすら土に汗を流す日々を送っていますが、特にこの1年は資材業よりも野良仕事というか、自然農を目指した生き方が面白くて没頭しています。だから余計に、資材普及から遠ざかっているのですが、笑。
その生き方も、土があればこそ。健全な土壌が大前提であり、それが崩落するとその生き方も、ただでさえ低い食糧自給率がますます低くなり、やがては0%もありえる状況なのが今の日本。新聞やテレビでどこまで取り上げられているか知りませんが、おそらくは流していないでしょう。大阪でのガレキ焼却が始まっていますが、その影響が徐々に広がっていることを示す情報がTwitterで発信されています。TwitterなどのSNSを利用されていない方は、なんのこと???かもしれません。いずれ、身体になんらかの影響がでる人々がでてくると思われます。僕は医者ではないので、あくまで想像です。
こんな情報も流れています。チェルノブイリでは、20〜25歳の人口が極端に低い(だったかな)、と。どういう意味かは容易に想像できると思います。その統計を自身で確認していないので、信憑性が不明なこともお伝えします。

1年半以上が経過しても今もなお、兆しが見えない福島の復興。それでも原発推進する政党があることが、僕の頭ではどうしても理解できません。原発のリスクは電気代コストに加えられていないって話しだし、使用後の処分も場所がなくてわずか数年後には行き詰るって話しだし、同じ事故が日本で起こったらの解決策も皆無なのに・・・、誰も責任が取れないのは明々白々なのに・・・。
そういった現状のなか、今までの党のあり方を大きく変えた山本氏の英断に最大限の賛辞を贈るとともに、一国民として氏を支えてあげたいと思い、生まれて初めてかもしれませんが、わずかばかりながら寄付しました。氏が当選するのは困難かもしれませんが、僕個人としては氏が接着剤となって、脱原発や反TPPを公約に掲げる党を繋ぎ合わせてくれることを期待しています。
氏の勇気ある英断に、賛同されている方にお願いです。氏を支えてあげていただけませんか。
氏のサイトに、寄付の口座が掲載されています。
次の選挙は、日本のこれからを、国民の生活や健康を大きく左右する選挙です。今までとは、重要性が全く異なります。“生きること”を守ってくれるであろう候補者を、少しでも支えてあげたい。
何卒、よろしくお願い申し上げます。



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
日常 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1248
この記事に対するトラックバック