鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ミスタートマト物語、五の巻 | main | 日本を守ってほしいから。 >>

花芽形成とソイヤ

久しぶりに今日は、ソイヤの話で。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ずっと前の話ですが、アジサイの挿し木でこんなことがあって、ずっと気になってました。今までにアジサイ以外にも菊や木立ベゴニアで水挿しして、根っこが早くでてきました。そうそう、東京の応援団長Yさんからも、アリッサムの挿し木で丁寧な試験結果を提供していただきました。花でもソイヤの効果があって、この分野でも実験を!と思いつつ、最近はメインのトマトやイネ、ダイズなどに傾注しているので疎かに。
で、時折、ソイヤファン・トマトファンのお客さんが、ご自身のお庭で育てておられる花の写真を送っていただきます。ありがたい!



これはクリスマスローズ。いつもより沢山の花が咲きそうと、お喜びの声ととともに送って下さいました。うん、よかった。でも、これは普通の話。
なんですが、こっちはちょっと違いました。



お客さんのメールを拝借♪
先日のメールに触発され(笑)、残っていたソイヤを庭のバラに与えました。
零下が続く日々でしたのにバラが花開いていました。今までこの時期に開花させるには蕾をワックスペーパーやビニールで覆ってやらないと無理でした。
この寒さの中、こんなに綺麗な花が見れるのは感激です。ソイヤのお陰ですね!!

という、これまた嬉しいとともに、驚きの結果。
通常では起こらない現象だそうで、生育が促されると葉や茎や根だけでなく、花芽にも影響を与えている模様。この辺を今後、追究していきたい。
が、見方を変えるとですね。花芽を形成するのはとても沢山のエネルギーを費やしているはず。時期でないときに花芽を形成すると、後々に大きな負担になってないだろうか・・・が気がかりで。だって、かわいそうやないですか。頑張ったはいいけど、後で泣かなきゃならんでは。
そういうことがないなら、花を咲かせてくれると嬉しいので、とにかく追究課題の一つに。



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

私は、もっぱら花での使用が中心です。
シャコバサボテンが年数が経って建機がないので、花が終わったらそいやを与えて挿し芽にしようと思います。先日作った寄せ植えにも与えました。
ayaya | 2012/12/03 11:08 AM
いつもご愛用、まっことありがとうございます!
挿し木実験をやらないと!と思いつつ、ズルズル・・・。がんばらねば!
RyugoH | 2012/12/03 11:54 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1247
この記事に対するトラックバック