鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 南たんたんぼ組、舞台準備。 | main | 昨日はほんびょうさんの朝市でした >>

トマトの限界まで

晩秋の長雨、濡れてそのままだと風邪を引きますよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日は1日、シトシトと降りました。明日でなくてヨカッタ。明日は恒例、ほんびょうさんの朝市の日。明日はメンバーの堀田さんが自家製味噌などをもって、駆けつけて下さる予定です。堀田さんのお米やみずくぐり(在来品種の大豆)、小麦全粒粉はその美味しさで人気があってオススメ。ぜひ一度、ご賞味を!
さて、僕はというと、いつもながらトマトオンリー。まもなく冬が来るというのに、まだなんとかかろうじて収穫しています。



レッドオーレ(左)とシシリアンルージュ(右)は、このところの雨でパンパン・・・、しょうがないですね。ヘタ付きのはピンキーという、今年から試験栽培しているミニトマト。薄皮で甘さが特長なのですが、なぜか実割れがほとんどない。なんで〜〜???。まぁ、イイことだからいいんだけどね。でも、知りたい。生食調理兼用のシシリアンルージュは、生食用のレドオーレより皮が厚め。そのシシリアンルージュがパンパン割れてるのに、薄皮が特長のピンキーがほとんど割れてない。ん〜〜〜、???。ピンキーはハウスサイドの列で栽培しているから、雨の侵入の影響を大きく受けてるはずなんだけどねぇ。
今日の収穫は、レッドオーレが2キロ、シシリアンルージュが1.5キロ。獲ってもいいかなというトマトもまだあるのですが、次週日曜のベジタリアンフェスティバルのためにとっておきたい。それを加えたとしても5キロくらいにはなるけど、当然ながらこの量では営農という点ではてんでお話にならない。が、技量は少しずつ身につけていくもので、すぐにすごい仕事ができるはずがない。この試験は年に1回のチャンス、毎年アレコレと試しながら年々少しずつ技術を修得する必要があります。色々と想定してはいるけど、この試みで思わぬ気付きに出逢えるかもしれない。それが楽しみでもある。いや、原動力はそこにある。
とりあえず、今の時期にこれだけの収穫は、去年の僕と比べたら大進歩なんです。



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
ソイヤ−トマト栽培 | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1236
この記事に対するトラックバック
関西地方の農業/農園/農場/農家情報で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
役立つブログまとめ(社会貢献): 関西地方の農業/農園/農場/農家 by Good↑or Bad↓ | 役立つブログまとめ(社会貢献)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ | 2012/11/22 12:45 PM