鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< これが、君だったんだ。 | main | イナバウアーと仲間たち >>

棚田A、稲刈りスタート!

今頃かい!って言われそうな、クスッ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

刈り終わった棚田BとCのコシヒカリは、ハウスの中で干していて、ソイヤユーザーに貸してもらった足踏み脱穀機でひたすら脱穀してます。今年は収穫期前半で勝利したので、去年よりは収量が多そうです。
去年のコシヒカリが底をつきそうなので、そうそうに脱穀を終えたいのですが、お客さんが待ってくれている古代米もさすがにそろそろ稲刈りしないと、笑。在所で残っているのは、もうここだけ。ロックオンされてるはずなのですが、やってきませんねぇ。このまま、こんといてちょーだい。今年は名前を知らない野草がびっしりで、何も施肥していないので地力が落ちたのか、分けつがいまいち・・・。自然農では、耕作放棄田での1年目は生育良好ですがその後は数年間、一旦地力が落ちると言われています。やがて地力が回復して、収量が安定してきます。野草の影響も大きかったと思いますが、それでも今年は棚田全面に稲が残っていますので、明らかに去年よりは収量が多いでしょう。
去年はたった25袋(200g)でしたが、果たして今年は・・・。



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
お米つくり | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1218
この記事に対するトラックバック
関西地方の農業/農園/農場/農家情報で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
役立つブログまとめ(社会貢献): 関西地方の農業/農園/農場/農家 by Good↑or Bad↓ | 役立つブログまとめ(社会貢献)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ | 2012/10/30 11:30 PM