鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 百姓であるために。 | main | ロジックマジック >>

トマトの成分分析、結果発表!

昨日、トマトの成分分析結果が届きました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回分析に出したのは、僕のレッドオーレとカゴメミディ。どちらも赤の生食用、ゴルフボール大の中玉です。さて、どんな結果だったんでしょうか。分析結果は、こちらです。
 

成分名

僕のトマト

カゴメミディ

総ビタミンC(mg)

52

25

リコピン(mg)

12.3

6.98

全ペクチン(g)

0.1

0.2

クエン酸(g)

0.34

0.49

リンゴ酸(g)

0.03

0.05

グルタミン酸(mg)

267

245

遊離γ-アミノ酪酸(mg)

34

49

ポリフェノール(g)

0.04

0.03

糖度(レフブリックス)

8.3

5.4


・著しい差が生じた数値を、太字で示しました。
・グルタミン酸以外のアミノ酸含有量は、どちらのトマトも2桁の含有量で、どの種類も差がほとんどないので割愛しました。

アミノ酸18種類のうち、グルタミン酸だけが3桁の含有量で、両者に差がでていました。これは何を示すんでしょうね。それには、グルタミン酸の体内での役割を知る必要があります。グルタミン酸を体内で合成して、グルタミン酸を元に、他のアミノ酸や核酸を生合成していますので、とても大事なアミノ酸です。つまり、グルタミン酸が多いほど、様々な物質を合成しやすくなります。
さて、すべての成分で僕のトマト(レッドオーレ)が勝っていたわけではなく、カゴメミディが勝っている成分もあります。推測の範囲ですが、紐解いていきましょうか。
まずは糖度。圧倒的に僕のトマトが勝っています。うふふ♪
食べても味に大差があったので当然と言えば当然なのですが、この差が他の成分の含有量に大きく影響していると考えています。ここからはちょっと技術的な内容になるので、飛ばしてもらっても。
・糖分は、光合成によって生産される。つまり、樹勢が高い。
・糖分の役割の一つにエネルギー生産があり、糖分が最終的に二酸化炭素と水に分解していく過程(解糖およびTCA回路)でエネルギー(ATP)が生産される。
・そのエネルギーを使って、必要な物質を体内合成する。
・余力分の糖分を、果実に蓄えている。
要約すると、糖分が多いことで多くの物質を合成することができ、ビタミンCやリコピンに大差がついた一つの要因だろうと推測しています。リコピンはトマトを代表する成分、抗酸化作用や美白効果などが期待されています。レッドオーレと同様のサイズのトマトでリコピンについて少し調べてみましたが、ほとんどが10mgを超えておらず、福井のブランドトマト「越のルビー」で11.9mg、糖度は7〜9。因みにビタミンCは46.8mg。糖度が高いとリコピンやビタミンCも高い、その逆の傾向もありました。
気になるのが、クエン酸と遊離γ-アミノ酪酸の数値。僕のトマトのほうが低いです。これは言い訳ではなく、僕のトマトをよりよく見せかけるための考察ではないことを申し上げておきます。植物は、有機酸(カルボン酸)とアミノ基を結合させて、アミノ酸やたんぱく質を合成します。合成能力=エネルギー量が多いと、どんどん合成するわけ。ここでも重要になるのがそう、糖度です。糖分が多く、生産されるエネルギーが多いことで、有機酸を使ってアミノ酸をどんどん合成していくことになります。つまり、僕のトマトの有機酸が少な目なのは、アミノ酸やたんぱく質の合成に消費されたからではないか、と。ということは逆に考えると、光合成を行っていない夜や明け方に収穫したら、有機酸が最も多く含まれていることになるかな。そのときに収穫して分析したら、数値は変わるかもしれませんね。この考察の信憑性を高めるには、たんぱく質や硝酸態窒素、アンモニアなどの含有量も調べる必要があると考えますが、ここまで想定できませんでした。
ブログ愛読者の皆さんやソイヤ、僕のトマトファンの方々は多分理解されていると思いますが、データというものは、己にとって良い部分だけを切り取って公表しても信憑性が薄れます。議論に足るすべてのデータを出して、その上で議論してこそ価値があります。ましてや、嘘の公表なんて何考えてんだか、怒!
誰しもチャンピオンデータを出したい、それはそうです。研究者はそれを目指して日々、時間を忘れて研究に没頭しています。厳しい世界ですよね。今までに解明や成功していない事象を誰よりも早く、科学的に実証して論文発表するのが仕事。2番ではダメなんです。僕は研究者ではないですが、事実は事実なので、ほぼ全ての結果を掲載しました。トマト成分量を掲載しているサイトを調べましたが、掲載項目が限られていて、どれもチャンピオンデータとして掲載されています。ほんまはもっといろんな成分を分析してるんとちゃうん?と言いたくなりますが、ま、いいでしょう。僕はそんなの嫌いなんでね。再度申し上げますが、上記の考察はあくまで今の僕の知識に基づく推測であって、勉強次第では推測内容を改めることもあり、それが僕にとって不利な内容でも、気付いたことがあればニュー推測として改めて述べます。
見習い期間も含めて3年目、初年度から農薬不使用、連作障害も一切なく、今年が最も生育良好。誰に習うわけでもなく、僕なりの独自の栽培理論を構築した結果であり、このデータは上出来です。満足です。教えてくれたのはトマトであり、自然であり。当然ながら僕は経験不足ですし、特にトマトの生理について明らかに知識不足なので、これらを補う必要があります。これらを修得できれば、絶対に進歩する。ただ、リコピンが最も多いから買って下さい!などというPRでなく、こういう思いでトマトと日々向き合い、トマトが最も喜ぶであろう世話の仕方で栽培したトマトを食べてみて下さい。これがトマト?!、一口でわかりますよ。その証拠にほら、成分がこれだけ含まれてるんです。営業的には、補足するためのデータです。もう一つは、この旨さの要因追究のため。そのために、スポンサーが負担して下さいました。ほんまに有難いことです。あっ、そうそう、僕のレッドオーレをお買い上げいただいたお客様は記憶に残ってるんやないかなぁと思うのですが、箱を開けたときの香り、すっごく漂ってきたでしょ。この香りを数値化できたらもっと、この旨さをダイレクトに伝えられるなぁ。
こういう議論がお好きな人、次のときも読んでやってね!



まだまだ獲れるでぇ!

追記;
うっかりしてました。光合成には、明反応と暗反応があります(今もこう言うのだろうか)。この点を踏まえて、考察を後日に修正します。
あ〜、恥ずかしい。


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
ソイヤ−トマト栽培 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

今日のは読み応えがありました。
うちの仕事は、結構データーが必要な仕事なんですが、データーが有ると、やっぱり強いです。結果の裏付けになりますから。
ayaya | 2012/10/24 10:41 PM
いつもは軽いノリですからね、クスッ。
ソイヤもデータがないと、あっても大変・・・!
RyugoH | 2012/10/25 9:25 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1215
この記事に対するトラックバック