鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 昭和の負の遺産、一年で一番憂鬱な日。 | main | 棚田Cの今、酢の澱抑草はどうだった? >>

今年は病気に強いみたい。

ねぇねぇお父さん、最近のアタシ、なんか変なの・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最近?
「前からだって言うの?、失礼ね。もういい・・・。」
言ってないだろう、そんなこと。
「普段ふざけてるから信用ないんじゃない?クスッ」
お父さんは、いつだってまじめだぞ!で、どうしたんだ?
「うん、見てほら。茎が日焼けしたみたいに茶色になってきたの。病気なの?」
わ〜たし〜、は〜だし〜のマ〜ア〜メ〜イド〜、コ〜ムギ〜色なの〜♪
「お父さんのせいこちゃんなんて、誰も聞きたくないわよ。」
「どこがまじめなんだか・・・。」
今日はノリが悪いなぁ。大丈夫、枯れないよ!
「その自信はどっからでてくるのよ?」
んっ?お父さんの栽培理論なのだ!
「なによ、それ。アネキ、なんか知ってる?」
「前にお父さんが言ってたわ。今年はすごく丈夫な苗に育ってくれてるって。去年は枯れてしまった株があったけど、今年は乗り切ってくれそうだなぁって。」

今年の栽培では今のところ、レッドオーレで1株病気で枯れましたが、シシリアンルージュではまだゼロ。300株中、1株なんて素晴らし〜!クスッ。
写真の株は他より定植が遅くて、まだ2段目の花が咲いている段階です(撮影は先週)。去年の病気と同じ症状が現れましたが、新芽は緑色で今も育っていますので、どうやら枯れることはなさそうです。去年とは明らかに忍耐力が違います。
去年は全国的に発症したようで、今年はそのレベルが低いからなのか、それとも育苗の違いか(レベルが上がった?笑)、土がよくなったから?、理由はわかりませんが、去年と比べて生育がすこぶる良好なので、ヒトでも元気だと風邪を引きにくいので、やっぱり作物も元気だと病気にかかりにくいんでしょう、きっと。
今朝の味見がどうもいまいち、ベースグリーンも薄くなってるので久々にソイヤを与えました。



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
トマト栽培 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1145
この記事に対するトラックバック