鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< もう立ってられないの、アタシタチ・・・。 | main | 夏の南たんたんぼ組は。 >>

酢の澱抑草、その効果は。

棚田Cで手植えを終えた直後、酢の澱を流し込みました

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

流し込んでから11日が経ちました。



昨日撮影、イネは順調に育ってくれています。今年は期待できます!、獣害がなければ・・・ですが。で、肝心の野草のほうはというと、



水口付近のアップ、コナギが生えまくりです。この写真ではわかりませんが、水口付近は藻らしきものが増えていて、その場所にどうもコナギがびっしりと生えているように見えます。酢の澱を流し込んだとき、最後のほうは沈殿していた固形物がポリタンクからでてきて、固形物は水口付近に当然沈みます。それが栄養分になったかどうかは???ですが、ちょうどそこに生えてるんです。
一方、水口から離れたところは、こんな感じ。



けっこう、ツルツルです。ほとんど生えてなく、うん、なかなかイイ感じです。何もしなければ、ジャンジャン生えてきてるはずなので、酢の澱で抑草効果があったんちゃうかなぁ。



撮影位置から左側を、熊手(レーキ)カキカキしました。右側は手付かず、ボーボー覚悟で野草の生え方を確認します。なので、その後の様子をまたアップします。
酢の澱抑草による効果に確証を得るには、再度試験を行う必要がありますが、それは来年に。



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
お米つくり | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1113
この記事に対するトラックバック