鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お人好しだなぁ。 | main | トマトのバスケット栽培、ポイントは。 >>

未来のために、己の為に。

深夜のニュースです。まず始めに、今日は各地で大飯原発再稼動反対デモが行われました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・・・はい。こちら、大阪にあります関西電力本社前です。先週に引き続いてデモが行われています。情報によりますと、先週は1,500人の規模でしたが今日は2,000人を超える一般市民が集まって、再稼動反対を訴えています。京都にあります支社でも、デモが行われているようです。
ご覧下さい。デモは夕方の6時から始まり、ここ本社前は大勢の人で埋め尽くされています。集まった人達は組織や団体の動員といった様相ではなく、老若男女、世代を超えた人達が集まっていて、中でも特に目立つのは小さな子供を連れた若い家族が多く見受けられました。行き交う人々を見ておりますと、40代以上よりも20代、30代といった、これからの日本を支えていく世代が多く、これからの日本について切実さをひしひしと感じます。誰かに言われてではなく、個人の強い意思で自身の主張を訴えるために集まっていることを強く感じています。
計画では、デモは7時半に終了予定でしたが、再稼動反対の声が止む様子はありません。ありえない、起こるはずがないと思われていたアラブの春が、TwitterやFacebookを使った情報発信で瞬く間に中東の各地で広がり、奇跡といえる革命が起こったことは記憶に新しい史実ですが、この再稼動反対デモの情報も同様に、TwitterやFacebookを使って着実に広がっています。誰も責任が取れない、福島での放射能汚染事件が起こったことで、これからの日本のエネルギー対策に、世界の人々が注視しています。大飯の春、いえ、日本の春を迎える日は来るのでしょうか。その日が来るまで、デモは続けられると思われます。
以上、関西電力本社前からお伝えしました。

、、、行って来ました。田植えが終わったとはいえ、想像以上にほぼ順調に育っている露地トマト600株の支柱立て(←これから間伐や竹の切り出しです・・・)、十分ではない獣害対策の補強(←こちらも竹の切り出し)、さらには鳥害の備えも想定しておかなくてはならない状況(←カラスの番が棲みついていて・・・)、正直言って野良仕事の時間を削るのは非常に辛い。まぁ、これはいつまでたっても変わらず同じ状況が続くので、どこかで踏ん切りをつけないと解決しません。
百姓道をも歩み始めて2年目、この1年で事業の目標や生き方が明瞭に定まりつつあり、単なる資材屋ではなく、一介の百姓でもなく、日本の農業や食糧問題にいかに貢献できるのか、その実現のために何をしなければならないのか。資材業も百姓も、どちらの事業もまだまだ未熟で成り立ってもいないのに、そのさらに先を目指しての活動なんて・・・、でも自分の中では己の理念から大きく逸れることなくただひたすらに追い求めていけば必ず、ターニングポイントが来ることははっきりしています。※そのターニングは年商一億円とか、そんな話ではありませんが、それはまたおいおいに。
でも、その日を迎えられるのも、健全な土があってのことであって、その、まさに地盤をなくせば根底から覆されることになります。それでなくても大気や水を確実に汚しているのに、放射能汚染という誰も元には戻せない状況を作り、未来に押し付けることは申し訳ないでは済まない、今動かなければ将来、己自身が絶対に後悔する、きっとそんな思いでなんら束縛もなく自身の意思で集まってきたと思います。南たんたんぼ組の組員=仲間と、奇跡的に会うことができました。
再稼動の声を挙げている場所から少し離れたところで、とつとつと自分の言葉で語りかけている集まりがあって、立ち止まって聞いていました。この集会も終わりかけで、最後にどなたか話したい方、おられませんか。ハイ、おもわず手を上げてマイクを握りました。まったく見ず知らずの人達に向かって、街角で自分の思いを伝えるという過去はなく、内気な、引っ込み思案な僕(えぇ、本当?by 犠牲者談←でも正しい自己分析ですよ)がこんな行動を起こすとは、ね。最後ということでいつもの舌好調というわけにはいかず、ほんの1,2分にまとめて話すって難しい・・・。でも、40歳になって大型機械=多量の化石燃料も農薬も肥料も使わない(最近は自社資材と米ぬかくらい)栽培を始めたこと、それが行えるのも健全な土があってのこと、諦めたらそこでジ・エンドなこと、そんなことを聞いていただいて、嬉しくもうんうんと頷いてくれた(ように思えた)人もいてくれて、やはり自身の思いを伝えるのはとっても大事と実感しました。
現実を直視すると、原発依存はこのまま継続される勢いですが、それでも、稼動したとしても再度止まるまで、廃炉になるまで続ける強い意志を抱えた人々が集まっていました。日を追うごとに広がっていくと思います。それが民意、ではないでしょうか。



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
緊急 | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント


拍手喝采!

机上からの正義での反核・反原発は
それはそれで正しいのですが、
なにぶん先鋭化しすぎて拡がりを持ちにくい。

ながねんかかわってきて
ここにきて
一部の変人ではなく、「ふつー」のひとたちが
目の前につきつけられた汚染に対して
正常な反応を示し始めていることに
ニンゲンに対する信頼感と安堵を
感じています。
ただし
核をあやつってるのもニンゲンなんで
止めようとすれば
カンタンなことなはずなんですけどねぇー


ですから
机ではなく土から、
脳だけではなく全身からの訴えは
その場で説得力を持っていたと思いますよ。

愛する土や、
愛する家族への思い、という
プリミティブでストレートな感情こそ
人を動かしていくものだと思います。

がんばりましょう!


愛する田ぁや畑も大事にしながら
愛する家族も、はやくつくってね♪
(ほっとけっ、って?
(えらいすんまへーーんwww

を゛ | 2012/06/30 5:31 AM
個人レベルでの大規模デモほど、相手にとって怖いものはないと思います。個人を強制排除はできない、日が経つに連れての広がり。

農薬不使用栽培は1年目からクリアしたけど、僕には最難関課題・・・。
ほっといて下さい、笑♪
いやいや、お気遣いに感謝!
イチオー、クスッ。
RyugoH | 2012/06/30 7:13 AM
お疲れさまでした!!

本当に、基本は安全な水と空気です。

組織的でなく、個人の思いが広がっていくことの大切さ、若い世代が行動していることが嬉しいです。

再稼働を止めさせ、原発を日本から、この地球上から無くすまで、持続させることが、大事ですよね!!

私も、この想いを行動で表したいのですが・・・。
ayaya | 2012/06/30 9:30 AM
このままではまるで、土鬼やエフタルの地がしょうきに侵されるように、日本、地球が放射能に・・・。
訴えたい相手に電話をかけるとか、手はありますよ!
RyugoH | 2012/07/01 8:57 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1106
この記事に対するトラックバック