鍬人の野良日記

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
薪熱生活を送る日々。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 7/8の素敵な宇宙船地球号より | main | お店入り口に置いてある傘袋 >>

サッカーコート39面分

2006年に新たに緑化された全国の建物の屋上・壁面の面積は29.1ha(国土交通省調査)。東京では過去100年間で、平均気温が約3℃上昇しています。緑化していない屋上のコンクリート表面は、真夏には60℃まで上昇しますが、緑化してあると40℃までしか上がらず、屋内への影響もあまりないそうです。
緑が増えるのは喜ばしいことですが、エネルギーを粗末にしない・無駄に使わない取り組みや心がけも重要です。今年からはエアコンのフィルターをまめに掃除するなど、身の回りを見渡して無駄なこと・非効率なことをしてしまっていないかチェックしよう。


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
生物・環境 | comments(2) | trackbacks(1)

スポンサーサイト



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

お世話になります、小島愛一郎です。一部、今回の星野様の記事を引用いたしましたので、トラックバックいたしました。

しかし、思ったよりも面積が少ないですね。

では、今後とも宜しくお願いいたします。
小島愛一郎 | 2007/07/10 5:17 PM
お世話になっております。ブログを始めて初コメント、ありがとうございました。

そうですね、愛知万博で壁面緑化が話題になっていたように記憶していますが、思っていたより少ないですね。
星野隆護 | 2007/07/10 5:37 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/11
この記事に対するトラックバック
 13時過ぎに私宛に電話が。お世話になっている銀行の担当者の方が決算書を見たいとのことで、14時半に担当者の方が来社。この方は地銀でありながら、東京支店で10年程、在籍され、昨年半ばに京都の支店に配属された方です。 「社長、祇園祭、私、行ったこ
屋上緑化の次にくるものとは・・・ | ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘 | 2007/07/10 5:14 PM