鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 僕の知恵なんて所詮・・・、自然が示してくれる。 | main | 押せ押せ!レーキ除草逆バージョン。 >>

イネの栽培例 in 能勢

今の時期、トマトの定植が終わって、手植えの時期になってでなかなか出張できませんが、今年唯一の観察出張です。
なんとか30位になったようで。ボチボチと行きましょうよ♪今日もヨロシクね!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

交流のきっかけは、農商工連携フォーラムで知り合った豊中商工会議所の方のありがたいサポーター的なご協力・ご紹介で、僕の絶好調!で興味を持っていただいた農家さんにソイヤを稲作で試していただいてます。この時期、ホントはご利用いただいている農家さんの田んぼを観察に行きたいのですが、己の野良仕事優先です。今回の能勢までは30分で行けるので、トマト定植が完全に終わったので、手植えを始める前に!と思って今日、訪問させていただきました。
この方の田植えは5月半ばで、田植えのおよそ2週間後には成果がでているとの朗報!すぐにでも行きたかったのですけど。で、急にお願いしたにも関わらず時間をいただいて、田んぼ観察に。



2反半ほどの田んぼで、左のエリアにソイヤ苗、右にソイヤなしの苗を丁寧に分けて田植えをしていただきました。ソイヤは2葉期に100倍液1回、田植え前に100倍液1回の標準散布です。因みに費用は苗箱1枚当たり14円です。この写真ではわからないと思いますが、ソイヤ苗のほうが明らかに生育が良く、葉色も乗り始めています。



同じ田んぼをさっきの写真撮影位置から少し右に異動して撮影。ここから観ると、ソイヤ苗エリアの苗の葉が密集して見えますよね、わかります?。この田んぼの水口は田んぼの左側、つまりソイヤ苗エリアの奥にあって、冷たい水がまず、ソイヤ苗エリアに入ります。それでも、ソイヤ苗エリアのほうが生育がいいんです。
この費用でこの結果なら!と、田植え後の活着の早さをとても気に入ってもらえて、来年は全面で使います、と。おおきにですぅ。この農家さん、今年は全部で4町ちょい、これに必要な苗全部に標準散布でソイヤを散布したとしても、2リットルもあれば十分です(苗箱800〜900枚で算出しました。正確には、苗箱枚数×2mlです)。
他の田んぼも観察させていただきました。



山間(←やまあいで変換)にある大きな棚田で、ここでもソイヤ苗の田んぼとそうじゃない田んぼを観察、ここでも明らかにソイヤ苗の田んぼのほうが生育がイイ。この山間を抜けて平地のソイヤなし苗の田んぼを観ると、この山間のソイヤ苗のほうが葉色が乗ってました。田植えの時期は2,3日のズレ、山間のほうが気温が低く川水を利用されているので水温も低いはず。それでも葉色がいいので、まだ4葉くらいですが、すでに生育差がでています。
コシヒカリを栽培されてるのですが、コシの大きな課題に倒伏があります。ソイヤ散布で茎が太く分けつも進めば、支えあって倒れにくくならないかと期待してます。ですが、僕としてはこれは応急処置的なものであって、倒伏の原因が突き止めて解消したい。百姓コンシェルジュの使命ですな。まぁ、勝手に自分でそう思ってるだけですが、笑。もし解決できれば、在所で噂になる可能性大!販促活動になりますね。この世界、定着するのに時間がかかりますが、一度気に入っていただければスタンダードにしてもらえます。
そうそう、今日聞いた話。この地域は気温が低めで日照があるので、トマト栽培が盛んだそうで、これはチャンスです。今年の娘たち、去年より今のところ生育がいいので、試食してもらって気に入ってもらえたら、ますます交流が深まります。僕としては、農薬や化学肥料を使わず、物質循環をベースにした栽培を広めたい。情報交換できれば、色んな考え・センスの栽培方法を手に入れられますから。
今日は急なお願いにも関わらず、お時間をいただいてありがとうございました。来月にもまた観察させて下さい!



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

新たな交流から成果が確実に見えてきましたね。ryugoさんの絶好調は迫力ありますからね(笑)薔薇も蕾が沢山付きました。挿し木の活着の良さに驚いています。葉色の美しい薔薇の姿に感激し、他の植物にもソイヤを使い始めました。
ひびき | 2012/06/08 2:01 AM
ハイ、ありがたいことです。
Attention:僕の場合は、舌好調!
ソイヤのご利用、感謝感謝!でございます。バラの挿し木事例はお初です。まだバラまでは手が出せないので、とても貴重です。
今の状況でいいので、挿し木やつぼみの写真をPCアドレスに送ってもらえませんか?
お詫び:4月18日に携帯に画像添付でメールを送ってもらったのですが、後で見よう・・・で、期限切れで見られず。ゴメンナサイ。
RyugoH | 2012/06/08 7:14 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1085
この記事に対するトラックバック