鍬人の野良日記

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
薪熱生活を送る日々。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 南たんたんぼ組、その3 | main | 答えは、愛情の比率にある。 >>

田んぼで天体観測。

みなさんは今日の天体ショー、どんな方法で観測されましたか。
まぁボチボチといきますによって、今日もポチッとよろしゅうに♪

このところちょっと疲れが溜まっているのかな、今朝は二度寝。起きたら6時44分、外は明るく、ヤバイ・・・、慌てて娘たちのところへ行ってハウスサイドを開けます。帰宅して、これでゆっくりと朝食を取れます。食卓に並んでさぁ食べようと思ったら、なんか外が暗くなった感じ・・・、そうだった!と慌ててガスを確認、土鍋を温めていた電気プレートのコンセントを抜いて、またチャリで田んぼへ。



天気予報では危ぶまれていましたが、イイ天気。田んぼに行く途中、在所の人がすでに日食グラスで観測を。日食グラスがない場合、銀紙に穴を開けたり指で穴を作ってのピンホールで観測したり、木漏れ日で観測したり。ニュースを見てたらお菓子の穴でピンホール、なるほど。で、僕はというと、



そりゃあやっぱり、コレでしょう。苗箱です。苗箱にはたくさんの穴が開いていますので、コレで田んぼに写してのピンホール観測です。水がたっぷり張ってある場所がいいのか、透明ではなくて水を濁らせたほうが綺麗に写るのか、水から土がでている場所のほうがいいのか、アレコレ試します。事前に確認しておいたらよかったんですよね。



で、結局、土に映す方法が一番綺麗でした。三日月のような太陽がたっくさん、宇宙のスケールを感じますね。透明な水の場所で底の土に映る、欠けた太陽も綺麗でしたが、写真で綺麗に写らず・・・残念。金環日食は観測できませんでしたが、十分に天体ショーを満喫できました。あれだけニュースで毎日、今日だと聞いて知っていたのに忘れていたなんてなぁ、笑。

おまけ。


おまけ、その2。



FacebookTwitter、もよろしゅうに。
生物・環境 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト



FacebookTwitter、もよろしゅうに。
- | - | -

この記事に対するコメント

ryugoさん、こんばんは! おまけの画像、すごいですね(笑) サングラスを重ねて…等と目論んでいましたが、失敗!知人から「直ぐに葉っぱの影を見よ!」メールが入りお盆を持って外に飛び出しましたが、栗も楢もまだ葉が出ていず、少し走って山桜の木の下で沢山の三日月形の太陽をお盆の上に見る事が出来ました(笑) 昂揚した気分を抱え、新芽が出始めた薔薇にソイヤを初めて与えました。
ひびき | 2012/05/22 12:41 AM
滋賀からこちらに来たときに、友人からの贈り物。自彫りのクマさんデス。
重ねサングラス、ダメでしたかぁ・・・。眩しすぎました?
ソイヤ、ありがとうございます!
期待して、成果を待ってておくれやす♪
RyugoH | 2012/05/22 7:37 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック